Windows10 USBメモリ そのままで取り外しが可能に

Windows10 USBメモリ 安全な取り外し

 

Microsoftは、Windows10のバージョン1809以降で、

Windows 10における外部記憶メディアの取り外しに関するポリシーを変更して、

これまで行っていた「ハードウェアの安全な取り外し」は不要になった事を発表しました。

 

Windows10バージョン1809とは、2018年秋にリリースされた

Windows 10 October 2018 Update」のことで

 

現在、Windows10を利用している全てのユーザーは、今後USBメモリなどの

外部記憶装置を取り外す時に、「安全な取り外し」をする必要はなくなりました。

 

具体的には、以前まではUSBメモリなどへの書き込みをする時は

キャッシュをして書き込み速度を上げていたので、まだ完全に記録されていないうちに

パソコンから取り外しをしてしまうと、

データがちゃんと記録されない可能性がありました。

 

それが、2018年のアップデート以降は

標準の設定で、書き込み時にキャッシュを使わない設定になったので

「安全な取り外し」をする必要がなくなったということです。

 

個人的には、キャッシュを使わなくなったことで

書き込みの速度が遅くなったとは感じないので、そのまま使えば良いと思いますが

 

一応、以前のようにキャッシュを使った書き込みをできるようにも設定できますので

そのあたりも含めて動画で解説をしています。

 

気になる方は、以下よりご覧ください↓

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. ストアアプリ 勝手にインストール Windows10

    Windows10 ストアアプリが勝手にインストールされる場合の対処方法

  2. Windows10のゲームバーを使ってパソコンの画面を録画する方法

  3. Windows10 April 2018 Update スタートアップの管理を設定アプリで行う方法

  4. USBメモリ データ 非表示

    Windows10 USBメモリの読み書きを高速化する方法

  5. Windows10のストアアプリを削除できるフリーソフト

  6. Windows10 Insider Programに参加する方法

  7. Windows10 アップデート 停止

    Windows10 October 2018 Update 自動アップデートを停止する方法

  8. Windows アップデート Update

    本日は4月の「Windows Update」の日です

  9. Windows10でAndroidアプリが動く無料ツール BlueStacks

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Internet Explorer 脆弱性 削除 アンインストール
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  3. DVD 作成 DVDMemory
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. Google Chrome サイト 保存
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP