WordPress バージョンアップ後にHTTP500エラーが表示される場合の対処方法

WordPress HTTP500

 

今回は、WordPressのバージョンアップ後にHTTP500エラーが表示される場合の対処方法をご紹介。

 

 

WordPressでサイトを作成、運営している場合

WordPressのバージョンアップや、プラグインのアップデートなどを頻繁に行うと思います。

 

もちろん、不具合等を解消するためのアップデートなので、やらないといけないわけですが

ごくまれに、このアップデートによって、サイトが表示されなくなり「HTTP500エラー」と表示されるケースがあります。

 

原因はいくつか考えられるんですが、一番多い原因は

WordPress本体やプラグインをアップデートしたものの、契約しているレンタルサーバー側のPHPのバージョンが

古いままになっていると、このエラーが表示されることがあります。

 

この場合の対処方法としては、レンタルサーバーのPHPのバージョンを最新のものにすることによって

エラーが解除され、サイトが表示されるようになります。

 

 

今回は、代表的な3つのレンタルサーバー「Xserver」「ロリポップ」「さくらインターネット」で

PHPのバージョンを更新する方法を、動画で解説しています。

 

自身のサイトがいきなり表示されなくなり「HTTP500エラー」の状態になっている方はもちろん

WordPressでサイトを運営している、といった人は誰にでも起こる可能性があるエラーなので、いざエラーが出ても

あたふたしないように、しっかりと覚えて置きましょう。

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Twitter 2段階認証 2要素認証 セキュリティー

    設定をしていない人は危険です!Twitterのハッキングを防ぐ2段階認証を設定する方法

  2. Twitter 投稿 検索 期間指定

    Twitter 自分の過去のツイートを期間を指定して検索する方法

  3. パスワード 危険

    2019年 使ってはいけない最悪のパスワードはこれだ!

  4. Excel エクセル カレンダー テンプレート 作り方

    Excel テンプレートを使って今年のカレンダーを作成する

  5. グーグルドライブの容量を無料で増やす方法

  6. Office Word Excel ダークモード

    Microsoft Officeをダークモードにする方法 Microsoft365・Office20…

  7. YouTube 動画 検索 履歴

    YouTube 過去に視聴した動画を検索する方法

  8. Google Chrome Webサイトの表示を早くする裏ワザ!

  9. グーグルマップにマリオカートが1週間限定で登場!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Windows11に更新できるかをチェックするMicrosoft公式ツールのプレビュー版が公開
  2. iPhone Siriからの提案 消す 怖い
  3. Windows11 互換性 ツール 無償アップグレード 対応 スペック
  4. Windows10 シャットダウン ショートカットキー ウィンドウズ10
  5. Mac MagicMouse MagicKeyBoard 充電池残量
  6. エクセルート Excel 旅行 日程表 作成
  7. Windows10 ニュースと関心事項 天気予報 タスクバー 非表示
  8. Officeテンプレート Word Excel PowerPoint Microsoft
  9. Excel インクの再生 手書き アニメーション
  10. Amazonrenewed 整備済み品 アマゾン Mac iPhone iPad
PAGE TOP