WordPress バージョンアップ後にHTTP500エラーが表示される場合の対処方法

WordPress HTTP500

 

今回は、WordPressのバージョンアップ後にHTTP500エラーが表示される場合の対処方法をご紹介。

 

 

WordPressでサイトを作成、運営している場合

WordPressのバージョンアップや、プラグインのアップデートなどを頻繁に行うと思います。

 

もちろん、不具合等を解消するためのアップデートなので、やらないといけないわけですが

ごくまれに、このアップデートによって、サイトが表示されなくなり「HTTP500エラー」と表示されるケースがあります。

 

原因はいくつか考えられるんですが、一番多い原因は

WordPress本体やプラグインをアップデートしたものの、契約しているレンタルサーバー側のPHPのバージョンが

古いままになっていると、このエラーが表示されることがあります。

 

この場合の対処方法としては、レンタルサーバーのPHPのバージョンを最新のものにすることによって

エラーが解除され、サイトが表示されるようになります。

 

 

今回は、代表的な3つのレンタルサーバー「Xserver」「ロリポップ」「さくらインターネット」で

PHPのバージョンを更新する方法を、動画で解説しています。

 

自身のサイトがいきなり表示されなくなり「HTTP500エラー」の状態になっている方はもちろん

WordPressでサイトを運営している、といった人は誰にでも起こる可能性があるエラーなので、いざエラーが出ても

あたふたしないように、しっかりと覚えて置きましょう。

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Outlookで過去に送信済みのメールをリサイクルして素早く新規メールを作成する方法

    Outlookで過去に送信済みのメールをリサイクルして素早く新規メールを作成する方法

  2. WordPress 管理画面 揺れる

    WordPress 管理画面が揺れる場合の対処方法

  3. PayPay ペイペイ 解約方法

    PayPay ペイペイ 解約をする方法

  4. GW ゴールデンウィーク 高速道路 渋滞予測 Yahooカーナビ

    ゴールデンウィークの高速道路渋滞予測をYahooカーナビが公開

  5. Chrome 手動 アップデート

    Chrome69登場! 最新バージョンに手動でアップデートする方法

  6. Chrome・Edge アドレスバーの予測候補からWebサイトを素早く開くテクニック

    Chrome・Edge アドレスバーの予測候補からWebサイトを素早く開くテクニック

  7. Webサイトなどのリンクの入った文字をリンク先を開かずに確実に選択するテクニック

    Webサイトなどのリンクの入った文字をリンク先を開かずに確実に選択するテクニック

  8. Word Excel トラブル フィードバック

    Microsoft Office 起こったトラブルや問題点をマイクロソフトにフィードバックする

  9. PayPay ペイペイ チャージ

    PayPay ペイペイ チャージする方法

広告





おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. iPhoneで後からもう一度チェックしたいニュースやWebサイトを素早くメモアプリに保存する便利技
  2. 覚えておくと便利なWordの表・グラフ活用技【6】 自分でデザインを考えるのが面倒な時は「クイック表作成」が便利!
  3. Macで最近動きが遅くなったなと感じた時に一番最初に試したい対処方法
  4. Googleで「マイクラ」で検索すると...?
  5. LINEで夜中のメッセージなど相手の通知音を鳴らさないようにする裏ワザ
  6. Excelで離れたセル範囲の連続したコピー&ペーストはクリップボートを使うと便利!
  7. LINEで過去のトークを送受信した日付から素早く検索する便利技
  8. Windows11でフォルダーのアイコンを個別のアイコンに変更する方法
  9. Macの調子が悪い場合に内蔵ストレージに問題がないか検証し修復する手順を解説
  10. Wordで覚えておくと便利な行間を調整する3つのショートカットキー
PAGE TOP