Excel 西暦入りの日付を素早く入力する方法

Excel エクセル 日付 省略

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/kaz3417/pclessontv.com/public_html/wp-content/themes/izm_tcd034/functions/short_code.php on line 32

今回は、Excelで西暦入りの日付を
素早く入力する方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>

Excelで西暦入りの日付を入力する時は
通常は

「2020/6/11」

などと、そのまま入力すると思います。

もちろんそれでも良いのですが
この西暦の部分の入力を
ちょっと省略して入力しても
「2020」と表示させることができます。

ちょっとしたことではありますが
覚えておくと良いでしょう。

今回も動画で解説をしていますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Excelで入力した日付から自動で特定の日付を求める方法 「EOMONTH関数」

    Excelで入力した日付から自動で特定の日付を求める方法 「EOMONTH関数」

  2. Excel エクセル 住所録 作成 AVERAGEIF関数

    住所録の作成 #08 男女別の平均年齢を出す

  3. Excel エクセル 日付 書式設定

    Excel 日付けの桁揃えのゼロを表示させる方法

  4. Excelのグラフの軸の目盛りの表示単位を千単位にする方法

    Excelのグラフの軸の目盛りの表示単位を千単位にする方法

  5. Excel 新規のブック作成時のシートの数を増やす方法

    Excel 新規のブック作成時のシートの数を増やす方法

  6. Excelでセルを一瞬で移動・入れ替えする2つのテクニック

    Excelでセルを一瞬で移動・入れ替えする2つのテクニック

  7. Excelのグラフで元データの日付の抜けがある場合にそれをグラフにも反映させる方法

    Excelのグラフで元データの日付の抜けがある場合にそれをグラフにも反映させる方法

  8. Excelにアドイン機能を追加する手順を解説

    Excelにアドイン機能を追加する手順を解説

  9. Excelの入力を効率化する時短テクニック 書式なしのコピー&ペーストをより素早く行う方法

    Excelの入力を効率化する時短テクニック 書式なしのコピー&ペーストをより素早く行う方法

広告





おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. iPhoneで後からもう一度チェックしたいニュースやWebサイトを素早くメモアプリに保存する便利技
  2. 覚えておくと便利なWordの表・グラフ活用技【6】 自分でデザインを考えるのが面倒な時は「クイック表作成」が便利!
  3. Macで最近動きが遅くなったなと感じた時に一番最初に試したい対処方法
  4. Googleで「マイクラ」で検索すると...?
  5. LINEで夜中のメッセージなど相手の通知音を鳴らさないようにする裏ワザ
  6. Excelで離れたセル範囲の連続したコピー&ペーストはクリップボートを使うと便利!
  7. LINEで過去のトークを送受信した日付から素早く検索する便利技
  8. Windows11でフォルダーのアイコンを個別のアイコンに変更する方法
  9. Macの調子が悪い場合に内蔵ストレージに問題がないか検証し修復する手順を解説
  10. Windows11で新規アプリや動画などの既定の保存先をCドライブ以外に変更する方法
PAGE TOP