Excel 大量の連続した数値を一発で入力する方法

Excel エクセル フィル

今回は、Excelで大量の連続した数値を
一発で入力する方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>

Excelで連続した数値の入力は
通常オートフィル機能を使って
マウスのドラッグ操作で行います。

通常はもちろんこのやり方で良いのですが
たとえば「1」~「1000」などの
大量の数値データを入力したい場合

マウスのドラッグ操作だと
手間がかかりますし、途中で止まってしまう
といったこともあるでしょう。

そんな時、もう少し簡単に
大量の連続した数値を入力する方法があります。

頻繁に使う機能ではないかもしれませんが
覚えておくと便利です。

今回も動画で解説をしていますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Excel エクセル 関数 数式

    Excel 見やすい表の作り方 後編 初心者向け

  2. エクセル Excel 1000 省略

    Excel 1,000以下の数字を省略して表示する方法

  3. Excel エクセル ショートカットキー データ入力

    Excel データ入力を効率化させるショートカットキー5選

  4. Excel エクセル イフエラー関数 使い方

    Excel IFERROR関数を使ってエラーを回避する

  5. Excel エクセル IF関数

    Excel IF関数で3つ以上の条件分岐をする方法 Excel2010以前を使っている方

  6. Excel エクセル 請求書 作成 日付 連番 自動入力

    請求書の作成 #01 日付と連番を自動入力する

  7. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測

    Excel 関数を使って未来の数値を予測する方法

  8. Excel 予測シート 数値 エクセル

    Excel 未来の数値を予測してみよう 予測シートの使い方

  9. Excel エクセル 関数 引数

    Excel 関数の記述ルールを覚えよう

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Windows11で変換・無変換キーを使って日本語入力のオンオフを切り替える方法
  2. Windows11でエクスプローラーを開いた時PCの画面を表示させる方法
  3. Excelで数値の大小をわかりやすく表現したい時はデータバーが便利
  4. WordやExcelのデザインがいきなり変更 クイックアクセスツールバーを表示させる方法他を解説
  5. Macのための年賀状ソフト 宛名職人Ver.28で年賀状のデザイン面を作成する手順を紹介
  6. わからない言葉を素早く検索 Microsoft Edgeのサイドバー検索がめちゃくちゃ便利!
  7. Windows11のクイック設定を使ってパソコンの設定を簡単に変更する
  8. Wordの表でもっと素早く連番を入力する方法
  9. Excel コピー&ペーストした時に表示される邪魔なボタンを表示しないようにする方法を
  10. WordやExcelなどのOfficeソフトで起動時に小さいウィンドウで開いてしまう場合の2つの対処方法
PAGE TOP