GoogleChrome 過去の自分の検索に基づく広告を表示させない方法

Google Chrome アカウント設定 広告のカスタマイズ リスティング広告

今回は、GoogleChromeで
過去の自分の検索に基づく広告を
表示させない方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>

ネットを閲覧していると
現在は、ほとんどのサイトで
広告が表示されます。

この広告の多くは
自分が過去に検索した内容や
閲覧したサイト、使用したアプリ
などから判断して

興味がありそうな広告が
自動で表示される仕組みになっています。

別にそれが気にならない
ということであれば
そのままで良いですが

中には、そういった広告が
表示されるのは気になる
という人もいるでしょう。

そんな場合、GoogleChromeであれば
Googleアカウントの設定を
変えることによって

こういった広告を
表示させなくすることができます。

もちろん、その分
表示される広告は、自分の興味のない
ものばかりになるので
どちらが良いかは
個人の判断ということになりますが

設定はいつでも簡単に変えれるの
こういった広告を表示したくない
と感じている方は
一度設定を変えてみると良いでしょう。

また、オンオフ一括の設定ではなく
一つ一つ項目ごとに
細かくオンオフの設定もできるので

今までこの設定を1回も見たことがない
といった人も、一度設定を
見直してみるのも良いと思います。

設定方法を動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

■使用ソフト
・動画キャプチャー:Bandicam
https://pclessontv.com/bandicam
・動画編集:filmora9
https://pclessontv.com/filmora9

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Google グーグル 著作権フリー 画像 検索

    Google 著作権フリーの画像だけを検索する方法

  2. GoogleMaps グーグルマップ 地図 現在地 送信

    これでもう待ち合わせで迷わない!Google Mapsで現在位置を素早く相手に知らせる方法

  3. Google グーグル クロム VideoSpeedController

    ネット動画の再生速度が変更できるChrome拡張機能

  4. Google グーグル PasswordCheckUp Chrome 拡張機能

    Chrome拡張機能 保存されたID・パスワードの情報が漏えいしていないかを調べる

  5. Gmail Gメール 新機能 右クリック

    Gmail新機能 右クリックで様々な操作が可能に!

  6. Google グーグル SuspiciousSiteReporter 拡張機能 サイト 安全性

    サイトの安全性をチェックできるChrome拡張機能

  7. Google グーグル パーソンファインダー 安否情報 災害

    Google提供 安否情報が確認できる無料サービス

  8. Google グーグル 検索 ショートカットキー

    ネット閲覧中に素早く検索する方法

  9. Google グーグル 検索キーワード 削除

    Google 過去に検索したキーワードを削除する方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Chrome拡張機能 Google  TrafficLight フィッシングサイト
  2. Excel FORECAST.ETS関数 四半期 予測
  3. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測
  4. Excel F8 選択範囲拡張モード エクセル
  5. Windows11 アップグレード ダウンロード いつ
  6. MicrosoftIME 変換候補 予測入力 文字数
  7. ウィンドウズ10 Windows10 アンダーバー ファイル名
  8. Filmora モザイク トラッキング 動くモザイク
  9. Google Chrome 拡張機能 YouTube PocketTube
  10. Windows11 互換性 ツール 無償アップグレード 対応 スペック
PAGE TOP