第32回 Excel応用 金額の千円以下を省略する方法

Excel エクセル 千円単位

 

今回は、EXCEL応用講座の第32回目です。

32回目の今回は、金額の千円以下を省略する方法をご紹介します。

お店や会社の売上の金額など、扱う数値が1億とか100億とか大きい単位になった時に

数字の表示を千円単位にして、千円以下を省略して表示することがあると思います。

 

Excelでは標準の状態のままでは、千円単位にすることができませんが

書式の設定を変えることによって、千円以下を省略することができます。

 

大きい数値を扱う場合の必須テクニックですので

しっかりと覚えるようにしましょう。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

■Office2019https://amzn.to/2S9CJQ3
■Office365https://amzn.to/2G7Qng5

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. エクセル Excel IFS関数

    第21回 Excel応用 IFS関数の使い方

  2. Excel エクセル マイナス 数値

    第33回 Excel応用 マイナスの数値の表示形式を変更する方法

  3. エクセル Excel ROW関数 

    第11回 Excel応用 通し番号を入力する方法 ROW関数

  4. Excel エクセル COUNTIFS関数

    第24回 Excel応用 COUNTIFS関数の使い方

  5. Excel エクセル グラフ 並び替え

    第45回 Excel応用 グラフ要素の並び順を変更する方法

  6. Excel エクセル VLOOKUP関数

    第15回 Excel応用 VLOOKUP関数の使い方

  7. エクセル Excel SUMIFS関数

    第18回 Excel応用 複数の条件に一致する数値の合計を求める方法 SUMIFS関数

  8. サイト ホームページ キャプチャ

    Webページをカンタンにクリップできる無料ツール Google Keep

  9. エクセル Excel ふりがな

    第7回 Excel応用 文字にふりがなをふる方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
PAGE TOP