第63回 Excel応用 連続したデータを一発で選択する方法

Excel エクセル 連続データ 選択 ショートカットキー

 

今回は、EXCEL応用講座の第63回目です。

63回目の今回は、連続したデータを一発で選択する方法をご紹介します。

Excelで連続しているデータ(例えば、1列や1行全てのデータ)の最後まで

選択したいといった時

 

マウスのドラッグ操作で選択してもいいんですが、1画面に収まりきらないデータ

だったりすると、選択が途中でとまったりしてしまうことがあります。

 

そんな時は、ショートカットキーで選択すると、選択ミスもなく

一発で選択をすることができて、非常に便利です。

 

今回も動画で解説していますので、以下よりご覧ください↓

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel エクセル グラフ 並び替え

    第45回 Excel応用 グラフ要素の並び順を変更する方法

  2. Excel エクセル 棒グラフ 要素 間隔

    第46回 Excel応用 棒グラフの要素の間隔を変更する方法

  3. Excel エクセル 日付 入力 ショートカットキー

    第65回 Excel応用 ショートカットキーで今日の日付を入力する方法

  4. Excel エクセル RANK関数

    第19回 Excel応用 数値の順位を出す方法 RANK関数

  5. Excel エクセル 保護

    第8回 Excel応用 特定のセル範囲を入力できないようにする方法

  6. Excel エクセル フラッシュフィル

    第9回 Excel応用 フラッシュフィルの使い方

  7. Excel エクセル クリップボード

    第40回 Excel応用 クリップボードの使い方

  8. Excel エクセル 折れ線グラフ 線が途切れる

    第47回 Excel応用 途中で途切れた折れ線グラフの線をつなげる方法

  9. Excel エクセル データ 非表示

    第60回 Excel応用 見せたくないデータを非表示にする方法

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. DVD 作成 DVDMemory
  3. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. Google Chrome サイト 保存
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP