第13回 Excel基礎講座 合計を一発で求める方法

Excel SUM関数 合計

今回は、EXCEL基礎講座の第13回目です。

13回目の今回は、合計を一発で求める方法をご紹介します。

前回のエントリーでは、「SUM関数」を使った、合計の出し方を解説しましたが

表の形によっては、もっと効率よく簡単に合計を求めることができます。

ちょっとした裏技のようなものですが、覚えておくと非常に便利です。

それでは、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel 数式 セル参照

    第11回 Excel基礎講座 セル参照で数式を入力する方法

  2. Excel グラフ 軸ラベル

    第44回 Excel基礎 グラフに軸ラベルを挿入する方法

  3. Excel 印刷

    第50回 Excel基礎 印刷する方法

  4. Excel 行 列 挿入 削除

    第31回 Excel基礎 行と列を挿入・削除する方法

  5. Excel 基礎 データ コピー

    第7回 Excel基礎講座 データをコピーする方法

  6. Excel 基礎 条件付き書式

    第29回 Excel基礎 条件付き書式を設定する方法

  7. Excel テキストボックス

    第49回 Excel基礎 テキストボックスを挿入する方法

  8. Excel 基礎 表 罫線

    第10回 Excel基礎講座 罫線のスタイルを変更する方法

  9. Excel グラフ デザイン

    第45回 Excel基礎 グラフのデザインを変更する方法

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP