Windows10 破損ファイルを自動修復する方法

Windows10 破損ファイル 修復 コマンドプロンプト

 

今回は、Windows10で破損ファイルを自動修復する方法をご紹介します。

パソコンを長く使っていると、知らず知らずのうちに

破損したファイルというのがたまっていって

この破損ファイルが原因で、パソコンが遅くなったり、

調子が悪くなったりします。

 

そんな時、Windows10のコマンドプロンプトの機能を使って

こういったパソコンの中にある破損ファイルを検索し

自動で修復することができます。

 

どうも最近パソコンの調子が悪くなってきたな~

なんて時に、実行すると良いでしょう。

 

今回も動画で解説していますので、気になる方は以下よりご覧ください↓

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 大型アップデート後にWi-Fiが不安定になる場合の対処方法 その2

  2. Windows10でAndroidアプリが動く無料ツール BlueStacks

  3. Windows10のゲームバーを使ってパソコンの画面を録画する方法

  4. USBメモリ データ 非表示

    Windows10 USBメモリの読み書きを高速化する方法

  5. Windows10 クラウドクリップボード

    Windows10 クラウドクリップボードで異なるデバイス間のコピペが可能に!

  6. Windows10 エアロスナップ サムネイル 無効

    Windows10 エアロスナップのサムネイル表示をやめる方法

  7. Windows10 システムフォント 見づらい ファイル名 変更

    Windows10 文字を見やすくする方法

  8. Windows10 アカウント 画像

    Windows10 アカウント画像を標準の画像に戻す方法

  9. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

    Windows10 Wi-Fiのパスワードをパソコンで確認する方法

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP