新型コロナウイルス接触確認アプリのインストール方法と使い方

COCOA COVID-19 Contact-Confirming Application COCOA

今回は、新型コロナウイルス接触確認アプリの
インストール方法と、使い方をご紹介します。

■厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ

<スポンサードリンク>

日本政府の新型コロナウイルス接触確認アプリ
「COCOA」が、2020年6月19日に配信開始されました。

「COCOA」はアップルとグーグルの協力によって
接触確認の仕組みが用意されていて
iOS端末ととAndroid端末で使えるアプリです。

この接触確認の仕組みを使って、日本だけじゃなく
世界各国の政府や保険機関がアプリを提供しています。

1か国で1つの機関のみが提供をすることになっていて
日本では厚生労働省が「COCOA」として
提供することになりました。

「COCOA」はBluetooth使って
1メートル以内、15分以上近づいた人の
スマホの識別情報を記録します。
※情報は14日間で自動削除

アプリ利用者が陽性と診断されたら
アプリに登録することによって
アプリ利用者のうちの陽性と診断された人と
濃厚接触の疑いがある場合に通知が送られる仕組みです。

アプリを使うにあたっては
個人情報の保護はどうなっているの?
感染した情報とかが知られてしまうんじゃないの?

ということが気になると思いますが
まずアプリの導入は任意だということ。

また陽性と診断された場合の登録も任意。
スマートフォンに記録される情報は
14日間で自動削除されます。

接触通知を受けた場合も
誰から感染してどこで感染したという情報は
わからない仕組みになっていて
その情報を政府が把握することもないようです。

更に一度インストールした後でも
アプリを端末から削除すると、情報も削除されます。

個人的には、個人情報の流出を
そこまで気にする必要はないかな、と思いますが
そもそもアプリの利用は任意なので
どうしても気になる方は、
無理に利用する必要はないでしょう。

「COCOA」のインストール方法
簡単な使い方を動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

■厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. デジタル遺品 遺産相続 データ 記録 編みノート

    デジタル遺品を一括管理できる無料ツール 編みノート

  2. OneNoteで音声を録音する方法

  3. 迷惑メールを総務省に通報できるプラグイン

  4. おすすめ!マウス操作支援ツール WheelPLUS

  5. USBメモリ データ 非表示

    USBメモリのデータを非表示にできる無料ツール Wise Folder Hider Free

  6. Webページ全体をスクリーンショットできる無料ツール

  7. Chrome拡張機能 Chrome上でQRコードを簡単作成!

  8. Camera360 曇り空 青空 晴れ

    Camera360でくもり空の写真を青空にする方法

  9. 恵方巻き 2019 方角 アプリ

    2019年の恵方巻きの方角がわかるiPhoneアプリ 恵方巻きコンパス2019

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  2. 転職 IT Web業界 エンジニア
  3. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  4. PayPay ペイペイ 登録方法
  5. Google Chrome サイト 保存

人気記事

  1. Word ワード 段組み
  2. filmora フィモーラ ロゴ 消す
  3. Word ワード ページ番号
  4. Word ワード スクリーンショット
  5. Google グーグル クロム タブ 固定
  6. Word ワード 線種とページ罫線と網かけの設定
  7. filmora フィモーラ ロゴ 消す
  8. Excel エクセル データ 入れ替え
  9. filmora フィモーラ ロゴ 消す
  10. Excel エクセル SUM関数 合計
PAGE TOP