Windows11でごみ箱の最大容量を増やす方法

Windows11でごみ箱の最大容量を増やす方法
  • 当ページはアフィリエイト広告を利用しています

今回はWindows11でごみ箱の最大容量を
増やす方法をご紹介します

<スポンサードリンク>

Windows11のごみ箱は
保管できる最大容量が決まっていて

その容量を超えると
自動的に古いファイルから
削除されるようになっています

現在パソコンで扱うファイルは
以前と比べると
かなり容量が大きくなっているので

不要になったファイルを
ある程度の期間ごみ箱に入れておいて
もう完全に要らないなとなってから
完全削除したいといった場合は

このゴミ箱に入る最大容量を
規定値から増やすことができます

またその逆でファイルを削除した時に
ごみ箱に入れずに
すぐに完全削除する設定もありますので

特に今までこのゴミ箱の設定を
チェックしたことがないなんていう場合は
一度チェックしてみると良いでしょう

具体的な設定の手順は
動画で解説していますので
気になる方は以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Windows11でデスクトップの文字やアイコンが小さくて見づらい場合のおすすめな対処方法

    Windows11でデスクトップの文字やアイコンが小さくて見づらい場合のおすすめな対処方法

  2. Windows11で「PrintScreen」キーのみで画面の一部分を切り取りできるようにする設定方法

    Windows11で「PrintScreen」キーのみで画面の一部分を切り取りできるようにする設定方…

  3. Windows11のタスクバーの検索機能の対象から不要なコンテンツを除外する設定方法

    Windows11のタスクバーの検索機能の対象から不要なコンテンツを除外する設定方法

  4. Windows11の通知音を消す方法

    Windows11の通知音を消す方法

  5. マウスが突然使えなくなった... Windows11でキーボードのみでデスクトップを操作する方法

    マウスが突然使えなくなった… Windows11でキーボードのみでデスクトップを操作する…

  6. Windows11で一度付けたMicrosoftアカウントの名前を後から変更する手順

    Windows11で一度付けたMicrosoftアカウントの名前を後から変更する手順

  7. Windows11「22H2」新機能 マウスのドラッグ操作でスナップレイアウトを行う方法

    Windows11「22H2」新機能 マウスのドラッグ操作でスナップレイアウトを行う方法

  8. Windows11のエクスプローラーの操作で覚えておくと便利なショートカットキー5選

    Windows11のエクスプローラーの操作で覚えておくと便利なショートカットキー5選

  9. Windows11で複数のウィンドウを開いている時に非アクティブウィンドウをより素早くスクロールする方法

    Windows11で複数のウィンドウを開いている時に非アクティブウィンドウをより素早くスクロールする…

広告





おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Windows11で新規アプリや動画などの既定の保存先をCドライブ以外に設定する手順を解説
  2. パソコンの大幅性能低下の可能性も?Windows11の電源モードの設定について解説
  3. Windows11 Copilotを使ってイラストや画像を生成する手順を紹介
  4. Excelのグラフの軸の目盛りの表示単位を千単位にする方法
  5. Windows11のタスクバーの検索機能の対象から不要なコンテンツを除外する設定方法
  6. iPhoneで後からもう一度チェックしたいニュースやWebサイトを素早くメモアプリに保存する便利技
  7. 覚えておくと便利なWordの表・グラフ活用技【6】 自分でデザインを考えるのが面倒な時は「クイック表作成」が便利!
  8. Macで最近動きが遅くなったなと感じた時に一番最初に試したい対処方法
  9. Windows11でタスクバーの右隅を選択してデスクトップを表示させる
  10. Excelのグラフで軸の項目の間隔をひとつ飛ばしで表示してグラフを見やすくする方法
PAGE TOP