スペースキーを押した時の空白のサイズを半角・全角どちらかに固定する方法

スペースキーを押した時の空白のサイズを半角・全角どちらかに固定する方法
  • 当ページはアフィリエイト広告を利用しています

今回はスペースキーを押した時の
空白のサイズを半角・全角
どちらかに固定する方法をご紹介します

<スポンサードリンク>
【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

Windows11では標準の状態だと
文字入力時にスペースキーを押すと

日本語入力がオンの時は全角スペース

日本語入力がオフの時は半角スペース

が入るようになっています

これが特に気にならない方は
そのまま使えば良いですが

たとえばですが
全角スペースは間が開きすぎるので
ほぼ半角スペースしか使わないなど

半角・全角どちらかのスペースしか
使わないといった場合

スペースを押す時に
いちいち日本語入力のオンオフを
切り替えるのがめんどくさいようであれば

設定を変えることによって
日本語入力オンオフにかかわらず

半角もしくは全角しか
入らないようにすることができます

具体的な設定方法は
動画で解説していますので
気になる方は以下よりご覧ください↓

ではでは今回はこのへんで

<スポンサードリンク>
【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

関連記事

  1. Windows11のスナップのメニューを表示しないようにする設定方法

    Windows11のスナップのメニューを表示しないようにする設定方法

  2. Windows11から新しくなったスタートメニューの基本的な操作方法を解説

    Windows11から新しくなったスタートメニューの基本的な操作方法を解説

  3. Windows11で必須要件となった「TPM2.0」って何? 自分のパソコンが対応しているか確認する方法

    Windows11で必須要件となった「TPM2.0」って何? 自分のパソコンが対応しているか確認する…

  4. Windows11で見づらい・操作しづらい等不満がある場合は「Windowsロゴキー+U」を押してみよう

    Windows11で見づらい・操作しづらい等不満がある場合は「Windowsロゴキー+U」を押してみ…

  5. Windowsの小技 書類やWebサイトの文字が見づらい時はハイコントラストモードが便利

    Windowsの小技 書類やWebサイトの文字が見づらい時はハイコントラストモードが便利

  6. Windows11でパソコンをシャットダウンしたのに再起動してしまう場合の5つの対処方法

    Windows11でパソコンをシャットダウンしたのに再起動してしまう場合の5つの対処方法

  7. Windows11で階層の深いフォルダーをスタートメニューに表示させて素早く開く

    Windows11で階層の深いフォルダーをスタートメニューに表示させて素早く開く

  8. Windows11のエクスプローラーの操作で覚えておくと便利なショートカットキー5選

    Windows11のエクスプローラーの操作で覚えておくと便利なショートカットキー5選

  9. Windows11で従来型の右クリックのメニューを素早く出す方法

    Windows11で従来型の右クリックのメニューを素早く出す方法

広告





おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Wordで英字の上にアクセント符号を付ける2つの方法
  2. WordにExcelで作成した表をキレイに貼り付ける2つの方法
  3. Excelの住所録などで郵便番号の入力を省くテクニックを紹介
  4. Excelで重複するデータの入力を確実に防ぐ方法 データの入力規則 COUNTIF関数
  5. 文章入力の変換効率を上げる! 予測変換から不要な変換候補を削除する手順
  6. Excelで複数のチェックボックスを素早く挿入するテクニックを紹介
  7. Todoリストやアンケート等に便利!Excelでチェックボックスを挿入する手順を解説
  8. 最低限覚えておくと便利! Excelで画面を拡大・縮小する5つの方法
  9. Windows11でタスクバーの邪魔なアイコンをまとめて非表示にする方法
  10. 覚えておくと便利! Excelで名前ボックスを使って素早くセル範囲を選択するテクニック
PAGE TOP