Windows10 October 2018 Updateの提供が再開!

Windows10 October 2018 Update

 

今回は、Windows10 October 2018 Updateの提供が再開されたので

そのアップデート方法を、ご紹介します。

2018年10月に、一度公開されたものの

パソコン内のデータが削除されてしまう可能性があるという

重大バグが見つかり、公開が停止されていた

 

「Windows10 October 2018 Update」が

ようやく、アップデートが再開されました。

 

基本は、そのままにしておけば

どこかのタイミングで、自動的にアップデートされますが

いち早く、新しい機能を使いたい、といった場合は

手動でアップデートすることができます。

 

重大バグから1ヶ月かけて、修正したプログラムなので

今回は、安心して使えるバージョンだと思いますので

早く使い方は、以下よりインストールプログラムをダウンロードできます。

⇒ https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

アップデートの方法などを、動画でも解説していますので

気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 ファンクションキーでアプリを一発起動する方法

  2. Windows10 ウィンドウズ10 コントロールパネル ショートカットキー

    Windows10 コントロールパネルをもっと開きやすくする方法 4選

  3. Windows10 IME辞書にない言葉を変換する方法

  4. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード

    Windows10 過去にコピーした履歴をさかのぼって貼り付けする方法

  5. Windows10 検索 スクリーンショットを使用して検索 テキスト

    Windows10標準機能で画像から文字を読み取る方法 ※2020年2月時点では英文のみ

  6. ストアアプリ 勝手にインストール Windows10

    Windows10 ストアアプリが勝手にインストールされる場合の対処方法

  7. Windows10 タスクバー タイル アプリ一覧

    Windows10の作業の効率化はアプリの仕分けで決まる!使用頻度によってアプリを仕分けをする方法

  8. Windows10 May 2019 Update アップデートを一定期間停止する方法

  9. Windows10 パソコンをWi-Fiルータ化する方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Chrome拡張機能 Google  TrafficLight フィッシングサイト
  2. Excel FORECAST.ETS関数 四半期 予測
  3. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測
  4. Windows10 DNSキャッシュ ネット 遅い
  5. Windows10 遅い 思い 高速化
  6. Excel F8 選択範囲拡張モード エクセル
  7. Windows11 アップグレード ダウンロード いつ
  8. ウィンドウズ10 Windows10 アンダーバー ファイル名
  9. MicrosoftIME 変換候補 予測入力 文字数
  10. Word ワード 目次 作り方
PAGE TOP