Word 図形を描く時はシフトキーとコントロールキーを使い分けよう

Word ワード 図形 Shift Ctrl

今回は、Wordで図形を描く時の
シフトキーとコントロールキーの使い分けについて解説をします。

<スポンサードリンク>

Wordで図形を描く時は
マウスのドラッグ操作で行います。

通常は、ドラッグ操作だけで良いのですが
描く図形の種類であったり
描くときの状況によっては

ShiftキーとCtrlキーを押しながら
描いたほうが、図形が描きやすく
また、描いた後の処理が楽になるケースがあります。

今回も動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Word ワード 改行 英語 段落

    Word 文章に英単語が入って文字間隔がバラつく場合の対処方法

  2. Word ワード オートコレクト Wordのオプション

    Word 英単語の1文字目が勝手に大文字になるのを防ぐ方法

  3. Word 二重線 波線 文法ミス スペルミス

    Wordで文字を入力中に青の二重線や赤の波線が文字の下に表示された場合の一番簡単な対処方法

  4. Word ワード ミニツールバー 非表示

    Word 文字を選択しただけでいちいち表示されるミニツールバーがうっとおしい場合は非表示にしよう

  5. Word ワード 目次 作り方

    Word 目次を作成する方法

  6. Word ワード 画像 文字列の折返し

    Word 画像を挿入したときの文字列の折り返しを理解する

  7. Word ワード スクリーンショット

    Word 画面のスクリーンショットをとる方法

  8. Word ワード コピー&ペースト 貼り付け

    Word コピー&ペーストの4つの貼り付け形式を理解しよう

  9. ワード Word 関数 計算式

    Word時短術6

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Chrome拡張機能 Google  TrafficLight フィッシングサイト
  2. Excel FORECAST.ETS関数 四半期 予測
  3. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測
  4. Windows10 DNSキャッシュ ネット 遅い
  5. Windows10 遅い 思い 高速化
  6. Excel F8 選択範囲拡張モード エクセル
  7. Windows11 アップグレード ダウンロード いつ
  8. ウィンドウズ10 Windows10 アンダーバー ファイル名
  9. MicrosoftIME 変換候補 予測入力 文字数
  10. Word ワード 目次 作り方
PAGE TOP