Windows10 April 2018 Updateを強制的に適用する方法

Chrome 新しいタブ サイト 表示

 

今回は、Windows10 April 2018 Updateを強制的に適用する方法をご紹介。

 

当初の予定から延期になっていた

 

Windows10の次期大型アップデート「Windows10 April 2018 Update」が

 

4月30日から、一般向けの提供が開始しました。

 

 

今回のアップデートの、一番の目玉は

 

他のデバイスで行っていた作業を、最大30日前までさかのぼることができる

 

タイムライン機能です。

 

 

また、Microsoft Edgeも、タブのミュート機能など

 

いくつかの新機能が追加されています。

 

 

このアップデートは、自分で何もしなくても

 

互換性が確認がとれたデバイスは、順次アップデートされますが

 

 

少しでも早く、新機能を試したい方は

 

手動でアップデートをすることもできます。

 

 

今回は、その手動でアップデートする方法を、動画で解説していますので

 

気になる方は、以下よりどうぞ↓

 

 

 

Windows10更新アシスタントツールのダウンロードは以下から

 

⇒ https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

※Windows10がインストールされていないデバイスからアクセスすると

自動で、ISOイメージファイルのダウンロードページに飛びます。

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 ウィンドウズ10 Windowsの設定 アカウント

    Windowsの設定を徹底解説 #07 パソコンのサインインをもっと便利にする

  2. Windows10 アカウント 画像

    Windows10 アカウント画像を標準の画像に戻す方法

  3. Windows10 May 2019 Update アップデートを一定期間停止する方法

  4. Windows10 既定のアプリ 変更 設定

    Windows10 よく使うファイルは自分が最適だと思うアプリで開くように設定しておくと便利!

  5. Windows10 Insider Programに参加する方法

  6. Windows10 April 2018 UpdateのISOイメージを作成する方法

  7. Windows10 ファイル 保存先 変更 容量不足

    Windows10 ファイルやアプリの保存先を変更する方法

  8. Windows10 タスクバー タイル アプリ一覧

    Windows10の作業の効率化はアプリの仕分けで決まる!使用頻度によってアプリを仕分けをする方法

  9. Windows10 ウィンドウズ10 画面 キャプチャ

    Windows10 アプリを使わずに画面をキャプチャする4つの方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Excelで空白のセルに自動で色付けしデータを入力したら色が消えるようにするテクニック
  2. Wordで書式が設定されているテキストをより素早く書式なしのコピー&ペーストをするテクニック
  3. Microsoft Edgeをより便利に使うために最低限設定しておきたい2つの項目
  4. Windows11のカレンダーを月曜始まりにする手順を紹介
  5. Excelで使われている関数や数式を一瞬で調べる方法
  6. 今日の日付と現在時刻が一瞬で入力できるメモ帳の裏ワザ
  7. Youtube新機能 動画のループ再生が可能に
  8. Google Chrome・Microsoft Edgeで毎日開くようなサイトを起動と同時に表示させる方法
  9. iPhoneのSafariで間違って閉じてしまったサイトを素早く開きなおすテクニック
  10. Windows11 複数のファイルをまとめて一度に印刷するテクニック
PAGE TOP