Windows10 Windows Defenderがウイルスを誤検出する場合の対処方法

 

今回は、Windows10でWindows Defenderがウイルスを誤検出する場合の対処方法をご紹介。

 

Windows10に標準で搭載されいる、WindowsDefenderですが

他社製のウイルスソフトと、同時使用できるようになったので、そのまま使っている。

という人も多いでしょう。

 

もちろん、そのまま使っていいんですが

Windows10のアップデートごとに、機能が強化されてきていて

機能が強化された反面、本来ウイルスじゃないファイルなどもウイルスとして、誤検出する。

 

といった現象が起こるようになっています。

 

なので、もしご自身のパソコンで、Windows Defenderによる

ウイルスの誤検出が頻繁に起こっているようなら、設定を変えることによって

誤検出の頻度を抑えることができます。

 

ただ注意事項としては

お持ちのパソコンにWindows Defender以外の、他社製のウイルスソフトを入れている

という方は、今回の設定をしておくといいんですが

 

Windows Defenderしか使っていない、といった場合は、今回ご紹介する設定をしてしまうと

ウイルスに対する耐性が低くなってしまいますので

 

Windows Defenderしか使っていない、といった方は

この設定は、絶対にやらないようにしてください。

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 スリープ 電源ボタン 動作

    Windows10でパソコンのスリープ・スリープからの復帰を一瞬で行う方法

  2. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

    Windows10 Wi-Fiのパスワードをパソコンで確認する方法

  3. Windows10 ウィンドウズ10 管理者権限

    Windows10 常に管理者権限でソフトを起動させる方法

  4. Windows10 ショートカットキー Windowsキー Ctrlキー

    Windows10で使えるショートカットキーまとめ 中編

  5. 無料メモアプリ Microsoft Whiteboardが正式リリース

  6. Windows10 ウィンドウズ10 スタートメニュー タイル フォルダー

    Windows10 深い階層にあるフォルダーを一発で開く方法

  7. Windows コピー 移動 右クリック ドラッグ

    Windows ファイルのコピーは右クリックのドラッグアンドドロップが便利!

  8. Windows10 ダウンロードフォルダのファイルを一定期間で自動削除

  9. Windows10 ウィンドウズ10 Windowsの設定 電話

    Windowsの設定を徹底解説 #03 スマートフォンとパソコンを同期する方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Wordで書式が設定されているテキストをより素早く書式なしのコピー&ペーストをするテクニック
  2. Windows11でPS5のコントローラー(DualSense)をワイヤレス接続してPCゲーム(Steam)で使う手順
  3. Windows11で不要になったファイルを自動的に削除する方法 ストレージセンサー
  4. Windows11新機能 デスクトップの背景にWindowsスポットライトが設定可能に
  5. Windows11でデスクトップ上から素早くシャットダウンするテクニック
  6. Windows11のタッチパッドのスクロールの方向を逆にする設定方法
  7. Windows11で一度付けたMicrosoftアカウントの名前を後から変更する手順
  8. 低スペックのパソコンでも高度な動画編集が快適・簡単にできるおすすめ動画編集ソフト Flex Clip
  9. 大量に開いてるウィンドウを一発で非表示にするテクニック
  10. Windows11でデスクトップ上から素早くパソコンを再起動するテクニック
PAGE TOP