Windows10 Insider Programに参加する方法

 

今回は、Windows10 Insider Programに参加する方法をご紹介。

 

Windows10 Windows Insider Programとは

正式公開する前のWindows10の新しいバージョンを、受け取ることができるプログラムです。

 

ようは、新しいバージョンの先行テストなんですが

プログラムに参加しているユーザーに、先行テストをして見つかった不具合なんかを報告してもらって

そのデータをもとに、Microsoftが正式リリースに向けて修正を行うという仕組みです。

 

ちなみに私は、1年ほど前からプログラムに参加していますが

過去、2回ほど先行のアップデートをしたところ、Windowsが起動しないという

トラブルにおちいり、修復プログラムから一つ前のバージョンに戻すということがありました。

 

ということで、プログラムへの参加は強くオススメしませんが

 

こういったトラブルも楽しみつつ、Windows10の新しいバージョンをいち早く試したい!

って方は、参加すると色々と楽しめると思います。

 

ただ、アップデートにたびに、トラブルがあったらたまったもんじゃんない。

という大多数の方は、今回のエントリーはスルーしちゃってください。

 

特に、毎日仕事なんかで使用しているパソコンでは、ゼッタイに参加しないようにしましょう。

 

 

いや、そういったトラブルも楽しめる!

といった私と同じようなマニアックな方は(^^)、参加方法を動画で解説していますので

以下よりご覧くださいな!↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 ウィンドウズ10 デスクトップ ツールバー

    Windows10 デスクトップ上で隠れているアイコンに一発でアクセスする方法

  2. Windows10 ダウンロードフォルダのファイルを一定期間で自動削除

  3. Windows10 送る フォルダ 右クリック

    Windows10 送るメニューにフォルダを追加する方法

  4. Windows10 システムフォント 見づらい ファイル名 変更

    Windows10 文字を見やすくする方法

  5. エクスプローラー 同時 開く

    Windows10 エクスプローラーを二つ以上同時に開く方法

  6. Windows10 ウィンドウズ10 管理者権限

    Windows10 常に管理者権限でソフトを起動させる方法

  7. Windows10 ウィンドウズ10 タスクバーの設定 ボタン

    Windows10 タスクバーのアイコンを結合しない方法

  8. Windows10 ウィンドウズ10 バッチファイル アプリ 起動

    Windows10 複数のアプリやファイルを一発で起動する裏ワザ!

  9. Windows10 コルタナでタイマーを簡単起動する方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  2. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  3. 転職 IT Web業界 エンジニア
  4. PayPay ペイペイ 登録方法
  5. Google Chrome サイト 保存

人気記事

  1. Word ワード カレンダー作り方 カレンダーウィザード 
  2. Googleマップ ルート 共有 マイプレイス マイマップ
  3. Amazonマーケットプレイス Amazon Chrome拡張機能 AmazonSellerFilter
  4. GoogleMap タクシー料金検索 タクシー配車アプリ Uver
  5. Windows10 スタートメニュー カスタマイズ Windowsの設定
  6. Excel エクセル 条件付き書式 TODAY関数
  7. Windows10 ウィンドウズ10 レジストリエディター 時計 秒
  8. Windows10 日本語入力 変換 無変換
  9. USBENCDesktop ファイル 暗号化 ソフト アプリ
  10. Chrome クロム ショートカットキー Ctrlキー Shiftキー
PAGE TOP