第1回 Excel応用 データをリストから選択して表示する方法

Excel エクセル 入力規則 リスト

 

さて今回から、Excelの応用講座をスタートします。

応用ということで、Excelの基礎的な知識がある方向けの講座となります。

 

これから、Excelを学んでいきたい方向けには

全56回の基礎講座がありますので、応用講座を見る前に、以下をご覧ください。

⇒ https://pclessontv.com/category/excelbeginner/

 

応用講座1回目の今回は、データをリストから選択して表示する方法をご紹介します。

 

Excelでは、ある特定のデータを繰り返し入力することがあると思います。

 

そんな時、もちろん手入力で1回1回入力してもいいんですが

入力の量が多い場合、ちょっと面倒です。

 

そこでExcelでは、入力規則という機能があって、これを使うことによって

リストから選択をするだけで、データを入力することができます。

 

ある特定の同じデータを、大量に入力する時に知っておくと

非常に便利な機能なので、しっかり覚えるようにしましょう!

 

それでは、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel エクセル マイナス 数値

    第33回 Excel応用 マイナスの数値の表示形式を変更する方法

  2. Excel エクセル RANK関数

    第19回 Excel応用 数値の順位を出す方法 RANK関数

  3. Excel エクセル クリップボード

    第40回 Excel応用 クリップボードの使い方

  4. Excel エクセル 離れたセル 同じデータ 入力

    第3回 Excel応用 離れたセルに一発で同じデータを入力する方法

  5. Excel エクセル COUNTIFS関数

    第24回 Excel応用 COUNTIFS関数の使い方

  6. Excel エクセル セル内 改行

    第5回 Excel応用 セル内で文字を改行する方法

  7. Excel エクセル 様 自動入力

    第38回 Excel応用 名前に「様」を自動で入れる方法

  8. Excel エクセル IF関数

    第20回 Excel応用 IF関数の使い方

  9. Excel エクセル 円 表示

    第30回 Excel応用 金額に「円」を自動入力する方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
PAGE TOP