第18回 Excel応用 複数の条件に一致する数値の合計を求める方法 SUMIFS関数

エクセル Excel SUMIFS関数

 

今回は、EXCEL応用講座の第18回目です。

18回目の今回は、複数の条件に一致する数値の合計を求める方法をご紹介します。

以前のエントリーで、一つの条件に一致する数値の合計を求める

「SUMIF関数」の使い方を解説しましたが

※SUMIF関数の動画はこちら ⇒ https://pclessontv.com/excelbeginner23/

 

これと仲間の関数で「SUMIFS関数」を使うと

複数の条件と一致する数値の合計を求めることができます。

 

「SUMIF関数」より、さらに複雑な数値の合計、分析をすることができるようになるので

しっかりと覚えるようにしましょう。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel エクセル SUBTOTAL関数

    第23回 Excel応用 フィルタで抽出した数値を合計する方法 SUBTOTAL関数

  2. Excel エクセル 円 表示

    第30回 Excel応用 金額に「円」を自動入力する方法

  3. Excel エクセル 入力規則 リスト

    第1回 Excel応用 データをリストから選択して表示する方法

  4. Excel エクセル 日付 入力 ショートカットキー

    第65回 Excel応用 ショートカットキーで今日の日付を入力する方法

  5. Excel エクセル 千円単位

    第32回 Excel応用 金額の千円以下を省略する方法

  6. エクセル Excel ROW関数 

    第11回 Excel応用 通し番号を入力する方法 ROW関数

  7. Excel エクセル 絶対参照 累計

    第17回 Excel応用 絶対参照で数値の累計を計算する方法

  8. Excel エクセル 数値 入力

    第4回 Excel応用 決まった数値しか入力できないようにする方法

  9. Excel エクセル フラッシュフィル

    第9回 Excel応用 フラッシュフィルの使い方

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP