第23回 Excel基礎講座 条件と一致する数値の合計を求める方法

エクセル Excel SUMIF関数

 

今回は、EXCEL基礎講座の第23回目です。

23回目の今回は、条件と一致する数値の合計を求める方法をご紹介します。

 

前回のエントリーでは「COUNTIF関数」を使って

条件と一致するセルの個数を求める方法をご紹介しましたが

 

「COUNTIF関数」と似た関数で、「SUMIF関数」というのがあり

「SUMIF関数」を使うことによって、条件に一致した数値の合計を求めることができ

数値の分析をする時は、単純な「SUM関数」を使うより便利です。

 

今回も、少し難しく感じるかもしれませんが

かなり便利な関数ですので、動画を何回か見て覚えるようにしましょう。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. エクセル EXCEL 基礎 講座

    第1回 Excel基礎講座 データ入力の基礎

  2. Excel 基礎 文字 書式

    第24回 Excel基礎講座 文字の書式を変更する方法

  3. Excel 基礎 複合参照

    第16回 Excel基礎講座 複合参照を使って計算する方法

  4. Excel COUNTIF関数 関数

    第20回 Excel基礎講座 条件と一致するデータの個数を求める方法

  5. Excel データ 貼り付け

    第27回 Excel基礎 様々な貼り付け方法

  6. Excel データバー 表

    第30回 Excel基礎 データバーを使って数値の大小を表現する方法

  7. Excel 離れたセル 合計

    第14回 Excel基礎講座 離れたセルの値の合計を求める方法

  8. Excel 行 列 挿入 削除

    第31回 Excel基礎 行と列を挿入・削除する方法

  9. Excel グラフ デザイン

    第45回 Excel基礎 グラフのデザインを変更する方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
PAGE TOP