第49回 Excel応用 複合グラフを作成する方法

Excel エクセル 複合グラフ

 

今回は、EXCEL応用講座の第49回目です。

49回目の今回は、複合グラフを作成する方法をご紹介します。

複合グラフとは、ひとつのグラフの中に

たとえば、棒グラフと折れ線グラフのふたつの要素が入っているグラフのことです。

 

複数のデータがあって、それぞれの数値の単位が全く違うケースの時

(例えば、片方のデータが2桁で片方のデータが5桁、みたいな場合)

そのまま普通にグラフを作成すると、非常に見づらいグラフになってしまいますが

 

複合グラフにすることによって、数値の単位を2つ設定できるので

単位がぜんぜん違うデータであっても、見やすいグラフにすることができます。

 

今回も動画で解説していますので、以下よりご覧ください↓

■Office2019https://amzn.to/2S9CJQ3

■Office365https://amzn.to/2G7Qng5

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel エクセル 郵便番号 ハイフン

    第29回 Excel応用 郵便番号のハイフンを自動で入力する方法

  2. Excel エクセル ふりがな

    第12回 Excel応用 ふりがなを別のセルに表示する方法 PHONETIC関数

  3. Excel エクセル マイナス 数値

    第33回 Excel応用 マイナスの数値の表示形式を変更する方法

  4. Excel エクセル 置換 

    第37回 Excel応用 セル内の空白を一発で削除する方法

  5. Excel エクセル 表 データ 追加

    第43回 Excel応用 作成したグラフに別の表のデータを追加する方法

  6. Excel エクセル 千円単位

    第32回 Excel応用 金額の千円以下を省略する方法

  7. Excel エクセル データ 横方向 並べ替え

    第52回 Excel応用 データを横方向に並べ替える方法

  8. Excel エクセル データ 並べ替え ユーザー設定

    第51回 Excel応用 自分で設定した順番にデータを並べ替える方法

  9. Excel エクセル ショートカットキー データー 表示

    第62回 Excel応用 連続したデータの一番端に一瞬で移動する方法

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP