第58回 Excel応用 行番号・列番号を印刷する方法

Excel エクセル 印刷 行番号 列番号

 

今回は、EXCEL応用講座の第58回目です。

58回目の今回は、行番号・列番号を印刷する方法をご紹介します。

Excelで作成した表などを印刷すると、

通常は、シートの中にある表やデータだけが印刷されます。

 

ただ、場合によっては

表だけが印刷されるより、行番号や列番号が印刷されたほうが

見やすいデータになることがあります。

 

そんな場合、設定を変えることによって

行番号と列番号を一緒に印刷することができます。

 

今回も動画で解説していますので、以下よりご覧ください↓

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel エクセル 棒グラフ 要素 間隔

    第46回 Excel応用 棒グラフの要素の間隔を変更する方法

  2. Excel エクセル 日付 曜日

    第34回 Excel応用 同じセル内に日付と曜日を自動表示する方法

  3. エクセル Excel ROW関数 

    第11回 Excel応用 通し番号を入力する方法 ROW関数

  4. Excel エクセル 重複 データ 削除

    第54回 Excel応用 重複しているデータを削除する方法

  5. Excel エクセル COUNTIFS関数

    第24回 Excel応用 COUNTIFS関数の使い方

  6. Excel エクセル 時刻 入力 ショートカットキー

    第67回 Excel応用 現在時刻を一発で入力する方法

  7. Excel エクセル データ 色 並べ替え

    第55回 Excel応用 データを色で並べ替える方法

  8. Excel エクセル 同じデータ 入力

    第68回 Excel応用 空白セルを選択して一発で同じデータを入力する方法

  9. Excel エクセル 円 表示

    第30回 Excel応用 金額に「円」を自動入力する方法

おすすめ記事

  1. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  2. PayPay ペイペイ 登録方法
  3. Google Chrome サイト 保存
  4. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP