第12回 Excel基礎講座 関数を使って合計・平均を求める方法

Excel SUM関数 AVERAGE関数

 

今回は、EXCEL基礎講座の第12回目です。

12回目の今回は、関数を使って合計・平均を求める方法をご紹介します。

 

Excelは表計算ソフトで、計算をするのが非常に便利なソフトです。

 

この計算をする時に、前回のエントリーで解説した、セル参照を使った計算を

してもいいんですが、Excelには「関数」という機能があって、これを使うことによって

セル参照での数式より、はるかに便利に、また複雑な計算をすることができます。

 

今回のエントリーでは、この関数の中で一番の基本となる

「SUM関数」と「AVERAGE関数」の使い方を解説します。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel 基礎 表 罫線

    第10回 Excel基礎講座 罫線のスタイルを変更する方法

  2. Excel 基礎 データ コピー

    第7回 Excel基礎講座 データをコピーする方法

  3. Excel ファイル 回復

    第56回 終 Excel基礎 保存せずに閉じてしまったブックを回復する方法

  4. Excel 離れたセル 合計

    第14回 Excel基礎講座 離れたセルの値の合計を求める方法

  5. Excel グラフ 移動

    第43回 Excel基礎 グラフを移動する方法

  6. Excel セル 挿入 削除

    第32回 Excel基礎 セルを挿入・削除する方法

  7. Excel エクセル COUNTA関数

    第19回 Excel基礎講座 空白以外のセルの個数を求める方法 COUNTA関数

  8. Excel ファイル 保護

    第37回 Excel基礎 作成したファイルを保護する方法

  9. Excel 基礎 表 作成

    第9回 Excel基礎講座 表を作成する方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
PAGE TOP