第22回 Excel基礎講座 税込金額を計算する方法

Excel INT関数 消費税

 

今回は、EXCEL基礎講座の第22回目です。

22回目の今回は、税込金額を計算する方法をご紹介します。

 

前回のエントリーでは、数値の切り捨てを行う関数として「ROUNDDOWN関数」を

紹介しましたが、「ROUNDDOWN関数」では、切り捨てをする桁数を指定します。

 

今回ご紹介する、消費税の計算は

税制上、小数点以下を切り捨てしないといけません。

 

この時、もちろん「ROUNDDOWN関数」を使ってもいいんですが

Excelには小数点以下を切り捨てする「INT(インティジャー)関数」という関数があって

こちらのほうが、切り捨てする桁数を指定しないぶん、消費税の計算をする時に便利なので

前回の3つの関数と合わせて、覚えるようにしましょう。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel SUM関数 AVERAGE関数

    第12回 Excel基礎講座 関数を使って合計・平均を求める方法

  2. Excel 絶対参照 相対参照

    第15回 Excel基礎講座 絶対参照と相対参照

  3. Excel 基礎 文字 書式

    第24回 Excel基礎講座 文字の書式を変更する方法

  4. Excel シート 移動 コピー

    第35回 Excel基礎 ワークシートを追加・削除・移動・コピーする方法

  5. Excel グラフ 移動

    第43回 Excel基礎 グラフを移動する方法

  6. Excel 図形 挿入

    第46回 Excel基礎 図形を挿入する方法

  7. Excel 基礎 MAX関数 MIN関数

    第17回 Excel基礎講座 数値の最大値と最小値を求める方法

  8. Excel データ抽出 オートフィル

    第41回 Excel基礎 データを抽出する方法

  9. Excel セル 色

    第26回 Excel基礎 セルに色を付ける方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
PAGE TOP