第22回 Excel基礎講座 税込金額を計算する方法

Excel INT関数 消費税

 

今回は、EXCEL基礎講座の第22回目です。

22回目の今回は、税込金額を計算する方法をご紹介します。

 

前回のエントリーでは、数値の切り捨てを行う関数として「ROUNDDOWN関数」を

紹介しましたが、「ROUNDDOWN関数」では、切り捨てをする桁数を指定します。

 

今回ご紹介する、消費税の計算は

税制上、小数点以下を切り捨てしないといけません。

 

この時、もちろん「ROUNDDOWN関数」を使ってもいいんですが

Excelには小数点以下を切り捨てする「INT(インティジャー)関数」という関数があって

こちらのほうが、切り捨てする桁数を指定しないぶん、消費税の計算をする時に便利なので

前回の3つの関数と合わせて、覚えるようにしましょう。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel データ抽出 オートフィル

    第41回 Excel基礎 データを抽出する方法

  2. Excel データバー 表

    第30回 Excel基礎 データバーを使って数値の大小を表現する方法

  3. Excel 関数 ROUND ROUNDUP ROUNDDOWN

    第21回 Excel基礎講座 数値を四捨五入・切上げ・切捨てする方法

  4. Excel 基礎 講座 オートフィル

    第3回 Excel基礎講座 同じ文字や連続データを入力する方法 オートフィル

  5. エクセル EXCEL 基礎 講座

    第1回 Excel基礎講座 データ入力の基礎

  6. Excel データ 並び替え

    第40回 Excel基礎 データを並び替える方法

  7. エクセル Excel SUMIF関数

    第23回 Excel基礎講座 条件と一致する数値の合計を求める方法

  8. Excel 基礎 MAX関数 MIN関数

    第17回 Excel基礎講座 数値の最大値と最小値を求める方法

  9. Excel 文字 配置

    第25回 Excel基礎講座 文字の配置を変更する方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. Windows10 October 2018 Update 提供中止
  2. iPhone 着信音 AnyTrans
PAGE TOP