第20回 Excel基礎講座 条件と一致するデータの個数を求める方法

Excel COUNTIF関数 関数

今回は、EXCEL基礎講座の第20回目です。

20回目の今回は、条件と一致するデータの個数を求める方法をご紹介します。

前2回のエントリーでは、数値が入ったセルの数を求める「COUNT関数」

空白以外のセルを数える「COUNTA関数」の使い方を解説しましたが

この2つに似た関数で「COUNTIF関数」という関数があって

この関数を使うと、データの数を数える対象を指定して、その個数を求めることができます。

内容的には、Excelの基礎レベルを超えていて

初心者の方にとっては、ちょっと難しく感じるかもしれませんが

「COUNT・COUNTA関数」に合わせて覚えておくと非常に便利です

1回動画を見ても、ちょっとわかりづらい

といった場合は、何回か動画を見て覚えてもらえればと思います。

それでは、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel グラフ 作り方

    第42回 Excel基礎 グラフを作成する方法

  2. Excel データ抽出 オートフィル

    第41回 Excel基礎 データを抽出する方法

  3. エクセル Excel Count関数

    第18回 Excel基礎講座 数値の入ったセルの個数を求める方法 COUNT関数

  4. Excel データ 並び替え

    第40回 Excel基礎 データを並び替える方法

  5. Excel ウィンドウ 整列

    第39回 Excel基礎 ウィンドウを整列させる方法

  6. Excel 絶対参照 相対参照

    第15回 Excel基礎講座 絶対参照と相対参照

  7. Excel セル 挿入 削除

    第32回 Excel基礎 セルを挿入・削除する方法

  8. Excel 基礎 表 罫線

    第10回 Excel基礎講座 罫線のスタイルを変更する方法

  9. Excel 関数 ROUND ROUNDUP ROUNDDOWN

    第21回 Excel基礎講座 数値を四捨五入・切上げ・切捨てする方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Chrome拡張機能 Google  TrafficLight フィッシングサイト
  2. Excel FORECAST.ETS関数 四半期 予測
  3. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測
  4. Windows10 DNSキャッシュ ネット 遅い
  5. Excel F8 選択範囲拡張モード エクセル
  6. Windows11 アップグレード ダウンロード いつ
  7. ウィンドウズ10 Windows10 アンダーバー ファイル名
  8. MicrosoftIME 変換候補 予測入力 文字数
  9. Word ワード 目次 作り方
  10. Filmora モザイク トラッキング 動くモザイク
PAGE TOP