Microsoft Excel新関数「XMATCH関数」を発表

XMATCH関数 XMATCH Excel 新関数 OfficeInsiderプログラム

今回は、OfficeInsider向けに
Excelの新しい関数「XMATCH関数」が発表されたので
その使い方を簡単にご紹介します。

<スポンサードリンク>

「XMATCH関数」はMATCH関数の後継となる関数で
指定した配列内またはセル範囲内を検索し
その項目が上から何番目なのかを表示する関数です。

今回「XLOOKUP関数」と一緒に発表されました。

※「XLOOKUP関数」の使い方はこちらから

このエントリーを投稿している2019年9月の時点では
まだ、OfficeInsider向けに公開されているだけなので
(正式公開は、2019年末の予定)

使用する場合は、注意が必要ですが
いち早く新しい関数を使ってみたい!といった方は
Officeinsiderプログラムに登録して使ってみるのも良いでしょう。

※OfficeInsiderプログラムの登録方法はこちら

従来からある
MATCH関数も引き続き利用できますが

今回発表された「XMATCH関数」は
引数の入力がMATCH関数よりも少なくなるので
今後は「XMATCH関数」を使うのが標準に
なると思います。

具体的な使い方は、動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Excel新機能 本格的な翻訳機能が追加!(Office Insider登録者向け)

  2. iPad アイパッド iPadOS13 新機能

    iPadOS13 新機能をまとめてご紹介!

  3. デスクトップパソコンでマウスが動かなくなった時の便利ワザ!

  4. Word 自動表示の日付を「令和元年」にする方法

  5. Office365 Excel エクセル アイデア 分析

    Office365限定 Excelが分析のアドバイスをしてくれる「アイデア」の使い方

  6. Googleアカウント 2段階認証の設定方法

  7. 配達 詐欺メール 配達業者 不在通知

    GW中 SMSで配達業者を装った詐欺メールに注意しましょう

  8. LINE Pay 登録・チャージする方法

  9. Instagram インスタグラム フォロワー 増やす

    保護中: インスタグラム フォロワーを増やす方法 実践編

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP