Windows10 ファイルやアプリの保存先を変更する方法

Windows10 ファイル 保存先 変更 容量不足

今回は、Windows10で
ファイルやアプリの保存先を変更する方法をご紹介。

 

Windows10で、ファイルの保存や
アプリのインストールをすると
標準ではCドライブに保存されると思います。

Cドライブの容量が充分にある時は
これで何ら問題はないのですが

最近のパソコンは、動作速度を上げるために
Cドライブは少し容量が少なめのSSDにして
記憶領域として別途、大容量のHDDを搭載している
といったパソコンが増えています。

なので、今までのように
なんでもかんでもCドライブに保存をしていると
いつの間にか、空き容量が少なくなっている。

というケースもあるかと思います。

そこで、Windows10では
設定を変えることによって、ファイルの保存先などを
Cドライブではなく、大容量のHDDなどに
変更することができます。

今回も動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Windows10 April 2018 Updateを遅らせる方法 ※Windows10 Pro…

  2. Windows10 October 2018 Update ダークモード

    Windows10 October 2018 Update ダークモードに変更する方法

  3. Windows10 アカウント 画像

    Windows10 アカウント画像を標準の画像に戻す方法

  4. Windows10 変換・無変換キーで入力モードを切り替える方法

  5. Windows10のスタートメニューをクラシック風にする無料ツール Classic Start

  6. Windows10 Insider Programに参加する方法

  7. Windows10 離席したら自動でパソコンをロックする方法

  8. Windows10 システムフォント 文字 大きさ

    Windows10 システムフォントを拡大する方法

  9. Windows10 トラブルシューティング

    Windows10 トラブルシューティングを実行する方法

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  3. Google Chrome サイト 保存
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP