Windows10のスタートメニューをクラシック風にする無料ツール Classic Start

 

今回は、Windows10のスタートメニューをクラシック風にする無料ツールをご紹介。

 

■Classic Start

⇒ https://github.com/passionate-coder/Classic-Start/releases

 

Windows10が登場してから3年以上たち、当初は賛否両論あった新しいスタートメニューですが

流石に、もう慣れた。今はこっちのほうが使いやすい。という人も多いでしょう。

 

その反面、それでもWindows7やXPの頃のスタートメニューのほうが使いやすい。という人もいるかと。

 

Windows10のスタートメニューを、古いバージョンに近い形にするツールとしては「Classic Shell」という

ツールが有名だったんですが、残念ながらこちらのツールは更新が完了してしまいました。

 

今回ご紹介する「Classic Start」は、このClassic Shellの後継ツールとも言えるもので

現在も定期的に更新されており、安心して使うことができます。(2018年8月現在)

 

Windows10を使っているけど、やっぱりスタートメニューがしっくりこない

という方は、ぜひ使ってみてくださいな。

 

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

 

 

ツールのダウンロードはこちらから↓

 

■Classic Start

⇒ https://github.com/passionate-coder/Classic-Start/releases

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 アプリの優先度を上げて高速化する方法

  2. データ バックアップ

    大事なデータを簡単にバックアップできる無料ツール Alternate File Move

  3. Windows10 メモ帳 サイト 同時に開く

    Windows10 メモ帳を使って複数のサイトを一発で開く方法

  4. Windows10 シャットダウン 防ぐ

    Windows10の突然のシャットダウンを防ぐ無料ツール ShutdownBlocker

  5. Windows10 ファイルの種類ごとに起動するアプリを設定する方法

  6. ガソリンの最安値が検索できる無料アプリ

  7. Windows10 低スペックパソコンのメモリ不足を解消する方法

  8. Windows10 USBメモリ ファイル表示

    Windows10 USBメモリを挿したらすぐにファイルを表示する方法

  9. NumLOckキー

    NumLockキーの設定を固定できる無料ツール

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP