Windows10 IMEの予測候補が表示される文字数を変更する方法

 

今回は、Windows10で

IMEの予測候補が表示される文字数を変更する方法をご紹介。

 

MicrosoftのIMEで日本語変換する場合

標準の状態だと、1文字入力すると変換候補が下に出てきます。

 

たとえば、「パ」と入力すると、

「パソコン」とか「パソコン教室」とかが小窓に出てくるやつです。

 

よくわからんという人は、どこでもいいんで

実際にパソコン上で文字入力してもらえれば、何を言っているのかわかるかと。

 

この変換候補

 

便利な機能ではあるんですが

1文字入力しただけで、いちいち下に候補が出てくるのはうっとうしい

という人もいるでしょう。

 

そんな場合は、変換候補が出てくる入力文字数を変更することができます。

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

 

関連記事

  1. Windows10のストアアプリを削除できるフリーソフト

  2. Windows10 April 2018 Update サウンドデバイスの変更を設定アプリで行う方法…

  3. Windows10でAndroidアプリが動く無料ツール BlueStacks

  4. Windows10 アカウント 画像

    Windows10 アカウント画像を標準の画像に戻す方法

  5. Windows10 低スペックパソコンのメモリ不足を解消する方法

  6. Windows10 クラウドクリップボード

    Windows10 クラウドクリップボードで異なるデバイス間のコピペが可能に!

  7. Windows10 April 2018 Update 新機能 集中モードの使い方

  8. Windows10 Insider Programに参加する方法

  9. Windows10 アプリの優先度を上げて高速化する方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. はがきデザインキット インストール版 年賀状 作成
  3. Windows10 October 2018 Update 提供中止
PAGE TOP