Windows10 IMEの予測候補が表示される文字数を変更する方法

 

今回は、Windows10で

IMEの予測候補が表示される文字数を変更する方法をご紹介。

 

MicrosoftのIMEで日本語変換する場合

標準の状態だと、1文字入力すると変換候補が下に出てきます。

 

たとえば、「パ」と入力すると、

「パソコン」とか「パソコン教室」とかが小窓に出てくるやつです。

 

よくわからんという人は、どこでもいいんで

実際にパソコン上で文字入力してもらえれば、何を言っているのかわかるかと。

 

この変換候補

 

便利な機能ではあるんですが

1文字入力しただけで、いちいち下に候補が出てくるのはうっとうしい

という人もいるでしょう。

 

そんな場合は、変換候補が出てくる入力文字数を変更することができます。

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

 

関連記事

  1. Stickynote 付箋 新機能

    Windows10 Sticky Notes (旧付箋) がバージョンアップ!

  2. Microsoft Edge パスワード 削除

    Windows10 Microsoft Edge 保存されたパスワードを削除する方法

  3. Windows10 大型アップデート後にWi-Fiが不安定になる場合の対処方法 その2

  4. Chrome 新しいタブ サイト 表示

    Windows10 April 2018 Updateを強制的に適用する方法

  5. Windows10 アプリの優先度を上げて高速化する方法

  6. Windows10 ファイルの種類ごとに起動するアプリを設定する方法

  7. Windows10 パソコン 音が出ない

    Windows10 音が出ない場合の対処方法 字幕バージョン

  8. Windows10 October 2018 Update ダークモード

    Windows10 October 2018 Update ダークモードに変更する方法

  9. Windows10のストアアプリを削除できるフリーソフト

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Internet Explorer 脆弱性 削除 アンインストール
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  3. DVD 作成 DVDMemory
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. Google Chrome サイト 保存
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP