Internet Explorerに重大な脆弱性 IEをアンインストールせずに対処する方法

Internet Explorer 脆弱性 削除 アンインストール

 

今回は、Internet Explorerの脆弱性に対して

アンインストールしないで対処する方法をご紹介します。

2019年4月16日のエントリーで、Internet Explorerの脆弱性と

アンインストールの方法をご紹介しました。

 

今回発見された脆弱性に対して、Microsoftはすぐには対応しないということなので

もうIEを全くつかっていない、という人はアンインストールするのが一番です。

 

ただ、ネット上の古いシステムなんかを使っている場合

IEじゃないとうまく動作しない、といったケースもあるでしょう。

 

そんな場合、今回の脆弱性は「mhtファイル」と「mhtml」ファイルを開く時に

Internet Explorerを使うことが原因ですので

この2つのファイルを開く規定のアプリを変えることによって対応することができます。

 

いずれMicrosoftが対応すると思いますが

どうしてもIEを使う必要がある場合は、この規定のアプリの変更をしておきましょう。

 

変更の仕方を動画で解説していますので、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Google Analyticsのデータを残す方法 2018年5月25日まで

  2. LINE ライン 友達 削除 ブロック

    LINEの友達を完全削除する方法

  3. Facebook データ 流出

    5000万人が流出! Facebookのデータが流出していないかを調べる方法

  4. Chrome 69 アドレスバー

    Chrome新機能 アドレスバーの新機能を紹介!

  5. Yahoo ヤフー メールマガジン 解除

    Yahooのメールマガジンを解除する方法

  6. PayPay ペイペイ チャージ

    PayPay ペイペイ チャージする方法

  7. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金

    不審なSMSのURLは絶対にタップしないようにしましょう

  8. Twitter 2段階認証 2要素認証 セキュリティー

    設定をしていない人は危険です!Twitterのハッキングを防ぐ2段階認証を設定する方法

  9. リンク 新しいタブ Chrome MicrosoftEdge

    Google Chrome・Microsoft Edgeで使える!リンク先を素早く新しいタブで開く方…

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Chrome拡張機能 Google  TrafficLight フィッシングサイト
  2. Excel FORECAST.ETS関数 四半期 予測
  3. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測
  4. Windows10 DNSキャッシュ ネット 遅い
  5. Excel F8 選択範囲拡張モード エクセル
  6. Windows11 アップグレード ダウンロード いつ
  7. ウィンドウズ10 Windows10 アンダーバー ファイル名
  8. MicrosoftIME 変換候補 予測入力 文字数
  9. Word ワード 目次 作り方
  10. Filmora モザイク トラッキング 動くモザイク
PAGE TOP