Windows10 ファイルやアプリの保存先を変更する方法

Windows10 ファイル 保存先 変更 容量不足

今回は、Windows10で
ファイルやアプリの保存先を変更する方法をご紹介。

 

Windows10で、ファイルの保存や
アプリのインストールをすると
標準ではCドライブに保存されると思います。

Cドライブの容量が充分にある時は
これで何ら問題はないのですが

最近のパソコンは、動作速度を上げるために
Cドライブは少し容量が少なめのSSDにして
記憶領域として別途、大容量のHDDを搭載している
といったパソコンが増えています。

なので、今までのように
なんでもかんでもCドライブに保存をしていると
いつの間にか、空き容量が少なくなっている。

というケースもあるかと思います。

そこで、Windows10では
設定を変えることによって、ファイルの保存先などを
Cドライブではなく、大容量のHDDなどに
変更することができます。

今回も動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Stickynote 付箋 新機能

    Windows10 Sticky Notes (旧付箋) がバージョンアップ!

  2. Windows10 日本語入力方式 固定

    Windows10 日本語入力方式を固定する方法

  3. Windows10 October 2018 Update 提供中止

    Windows10 October 2018 Updateに重大バグ 提供中止に

  4. Windows10でAndroidアプリが動く無料ツール BlueStacks

  5. Windows10 半角 全角 CapsLock 切り替え

    Windows10 半角・全角の切り替えを「Caps Lock」キーで行う

  6. Windows10 かな入力 無効

    Windows10 かな入力を無効にする方法

  7. WindowsDefenderにブロックされてアプリがインストールできない場合の対処方法

  8. Windows10 ウィンドウズ10 Windowsの設定 時刻と言語

    Windowsの設定を徹底解説 #08 日時の設定や日本語入力をカスタマイズ

  9. Windows10 ファイル ダウンロードできない SmartScreen

    Microsoft Edge ファイルのダウンロードができない場合の対処方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Chrome拡張機能 Google  TrafficLight フィッシングサイト
  2. Excel FORECAST.ETS関数 四半期 予測
  3. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測
  4. Excel F8 選択範囲拡張モード エクセル
  5. Windows11 アップグレード ダウンロード いつ
  6. MicrosoftIME 変換候補 予測入力 文字数
  7. ウィンドウズ10 Windows10 アンダーバー ファイル名
  8. Windows11 互換性 ツール 無償アップグレード 対応 スペック
  9. Google Chrome 拡張機能 YouTube PocketTube
  10. Word ワード 時短 作業効率化
PAGE TOP