サイトの安全性をチェックできるChrome拡張機能

Google グーグル SuspiciousSiteReporter 拡張機能 サイト 安全性

今回は、サイトの安全性をチェックできる
Chromeの拡張機能をご紹介します。

■Suspicious Site Reporter

Suspicious Site Reporter」を
Chromeに追加をしておくと、画面の右上のアイコンで
サイトの安全性を見た目でわかりやすく教えてくれます。

また、危険性があるサイトがあった場合
そのサイトをGoogleの「セーフブラウジング」に
通報する機能もあります。

「セーフ ブラウジング」は、フィッシング詐欺やマルウェア
不要なソフトからユーザーを保護するために
Googleが立ち上げたサービスです。

この拡張機能だけで、こういったものが防げる
というものではないですが
結果として、Chromeのセキュリティが高まるので

普段、Chromeを使っている、といった方は
追加しておくと良いでしょう。

使い方を動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

■Suspicious Site Reporter

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Google グーグル 検索 ショートカットキー

    ネット閲覧中に素早く検索する方法

  2. Google グーグル クロム Chrome 同期

    GoogleChrome 同期するデータのオンオフを個別に選ぶ方法

  3. Aperture 画面 キャプチャ

    無料で画面キャプチャできるChrome拡張機能 Aperture

  4. Microsoft EdgeのアドレスバーでGoogle検索を有効にする方法

    Microsoft EdgeのアドレスバーでGoogle検索を有効にする方法

  5. Googleマップを使って日本全国の渋滞状況を調べる方法

    Googleマップを使って日本全国の渋滞状況を調べる方法

  6. Google Chrome 保存したパスワードをダウンロードする方法

  7. グーグルマップ 新型コロナ 感染状況 COVID-19

    グーグルマップで新型コロナ感染状況を確認する方法

  8. Google グーグル パーソンファインダー 安否情報 災害

    Google提供 安否情報が確認できる無料サービス

  9. Google ChromeでWebサイトの記事の一部分を強調表示したアドレスを取得する方法

    Google ChromeでWebサイトの記事の一部分を強調表示したアドレスを取得する方法

広告



おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Gmailでメール送信後の送信取り消し可能時間を長くする設定方法
  2. PowerPointのスライドショーでマウスポインターを操る2つのショートカットキー
  3. Excelでセル内の自由な位置にデータを入力する方法
  4. Wordの文章を勝手に編集されないように制限をかける方法
  5. Excelでコピー&ペーストした時に表示される貼り付けオプションボタンを表示しないようにする方法
  6. 文字を入力した時の予測入力が表示される文字数を1文字から変更する方法
  7. ExcelでA4サイズに合わせて作成した表をB5サイズに収まるように印刷する手順
  8. Windows11のエクスプローラーの操作で覚えておくと便利なショートカットキー5選
  9. Windows11でマウスポインターを見失う場合はCtrlキーを押すとポインターの位置を表示する設定を有効にしよう
  10. iPhone iOS17で「AirDrop」の機能をオフにする設定方法
PAGE TOP