サイトの安全性をチェックできるChrome拡張機能

Google グーグル SuspiciousSiteReporter 拡張機能 サイト 安全性

今回は、サイトの安全性をチェックできる
Chromeの拡張機能をご紹介します。

■Suspicious Site Reporter

Suspicious Site Reporter」を
Chromeに追加をしておくと、画面の右上のアイコンで
サイトの安全性を見た目でわかりやすく教えてくれます。

また、危険性があるサイトがあった場合
そのサイトをGoogleの「セーフブラウジング」に
通報する機能もあります。

「セーフ ブラウジング」は、フィッシング詐欺やマルウェア
不要なソフトからユーザーを保護するために
Googleが立ち上げたサービスです。

この拡張機能だけで、こういったものが防げる
というものではないですが
結果として、Chromeのセキュリティが高まるので

普段、Chromeを使っている、といった方は
追加しておくと良いでしょう。

使い方を動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

■Suspicious Site Reporter

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Chrome 自動ログイン オフ

    GoogleChrome70新機能 Chromeの自動ログインをオフにする方法

  2. グーグル Chrome シークレットモード

    Google Chrome 毎回シークレットモードで開く方法

  3. Google Gmail 署名 作成

    Gmail 署名を作成・登録する方法

  4. Google グーグル PasswordCheckUp Chrome 拡張機能

    Chrome拡張機能 保存されたID・パスワードの情報が漏えいしていないかを調べる

  5. Chrome ショートカットキー Altキー ファンクションキー

    Google Chromeで使えるショートカットキーまとめ 後編

  6. Google日本語入力 変換候補を記録しない方法

  7. グーグルマップ 新型コロナ 感染状況 COVID-19

    グーグルマップで新型コロナ感染状況を確認する方法

  8. Googleマップ インストール ダウンロード ブラウザ

    パソコンでGoogleマップをアプリとして使う方法

  9. Google Chrome リーディングリスト 非表示 使い方

    Google Chrome リーディングリストの使い方とリーディングリスト自体が邪魔な場合、非表示に…

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Windows11に更新できるかをチェックするMicrosoft公式ツールのプレビュー版が公開
  2. iPhone Siriからの提案 消す 怖い
  3. エクセルート Excel 旅行 日程表 作成
  4. Officeテンプレート Word Excel PowerPoint Microsoft
  5. Windows10 ニュースと関心事項 天気予報 タスクバー 非表示
  6. Windows11で必須要件となった「TPM2.0」って何? 自分のパソコンが対応しているか確認する方法
  7. ポップアップ広告 Chrom edge 非表示 設定
  8. Amazonrenewed 整備済み品 アマゾン Mac iPhone iPad
  9. Windows10 フォルダー タスクバー ピン留め
  10. いよいよリリース!Windows11が自分のPCで使えるか公式ツールでチェックしておこう
PAGE TOP