Windows10 April 2018 Update適用後に以前のバージョンに戻す方法

 

今回は、Windows10 April 2018 Update適用後に、以前のバージョンに戻す方法をご紹介。

 

2018年5月10日から

 

一般向けにも公開された、Windows10のApril 2018 Update。

 

 

最大30日前までの、過去の作業を記録し、検索できる「タイムライン」機能や

 

Windows10パソコンとブルートゥース経由で同期できる

 

「近くの共有」など、結構使えそうな、便利な機能が追加されています。

 

 

ただ、こういった大型のアップデートにありがちなのが

 

アップデートによるトラブル。

 

 

以前から使っているアプリが、起動しなくなったり

 

Windows10そのものの、動作に不具合が出てしまう

 

 

といったトラブルが、起こる可能性はゼロではないです。

 

 

そこで、Windows10ではアップデート後、10日以内であれば

 

以前のバージョンに戻すことができる機能があるんです。

 

 

Windows10をアップデートしてみたものの

 

何かしらのトラブルが起こってしまった、という方は

 

 

以前のバージョンに戻す手順を、動画で解説していますので、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windowsパソコン標準搭載の「ヒント」アプリが結構便利!

    Windowsパソコン標準搭載の「ヒント」アプリが結構便利!

  2. Windows10 数字 半角 変換

    Windows10 数字を必ず半角で変換する方法

  3. Windows10 MicrosoftIME 最新用語 変換

    Windows10 最新用語を変換候補に表示させる方法

  4. Windows10の個人情報収集を遮断する無料ツール DisableWinTracking

  5. Windows10 イヤホン ヘッドフォン 片耳 設定

    Windows10 左右のイヤホンの音を片方ですべて聴く方法

  6. Windows10 拡大鏡 文字 見づらい ショートカットキー

    Windows10 画面の一部分を拡大表示する方法

  7. Windows10 スタートメニュー アプリ 検索

    Windows10 スタートメニューからアプリを素早く探す方法

  8. Windows10 April 2018 Update ストアからフォントを追加する方法

  9. Windows10 シャットダウン ショートカットキー ウィンドウズ10

    Windows10の最強のシャットダウン方法はこれだ!素早くシャットダウンをする方法

広告









おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Wordで保存前に編集していた箇所に素早く戻る方法 大量ページの文章編集時に便利!
  2. Wordで今日の日付を自動入力かつ自動更新する便利技
  3. Wordで今日の日付を自分で全部入力しなくても一瞬で入力できるちょっとした入力の小技
  4. WordやExcelなどのOfficeソフトで複数のファイルをまとめて一発で印刷する便利技!
  5. Wordで文章の一部分だけを印刷する方法
  6. Windows11 一度チェックしておきたいWindowsセキュリティーの設定について解説
  7. Google検索の便利技 商品の金額の範囲を指定して検索するテクニック
  8. Wordの表でセルの高さや列幅を変えずに元の列幅内に文字を入力する便利技
  9. Windows11のバックグラウンドでMicrosoftに送っている閲覧したWebサイト等のデータ送信をオフにしたい
  10. Excelの摩訶不思議?(1)と入力するとー1と表示されるのはなぜ?
PAGE TOP