Windows10 USBメモリの読み書きを高速化する方法

USBメモリ データ 非表示

 

今回は、Windows10でUSBメモリの読み書きを高速化する方法をご紹介。

 

作成したデータなんかを持ち運ぶ時に、USBメモリを使っているという方は多いと思います。

一昔前と比べれば、大容量のものでもかなり安くなったので便利ですよね。

 

また、USBの規格も何度かのバージョンアップをして、昔のものと比べるとかなり高速になりました。

 

ただ、USBメモリはパソコンに指しただけで使えるという、便利さがある反面

あまりにも便利なゆえに、わざわざUSBメモリの設定を変える人って、かなり少ないのではないかと。

 

実はUSBメモリには「Ready Boost」というWindows標準搭載の機能があり

この設定をすることで、読み書きを高速化させることができちゃうんです。

 

注意点としては、「Ready Boost」を使うと、USBメモリの保存容量が少し減ってしまうこと。

まあ、最近のUSBメモリは大容量なんで、10GB以上ぐらいのものであれば、あまり気になりません。

 

「えっ!何その機能?」

 

という方は、ぜひ設定してみてくださいな!

今回も、動画で解説していますので、以下よりどうぞ↓


ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 ウィンドウズ10 エアロスナップ 無効 Windowsの設定

    Windows10 エアロスナップ機能を無効にする方法

  2. Windows10 Windowsの設定 設定の検索 ウィンドウズ10

    Windows10 Windowsの設定で目的の設定項目が探せない場合の対処方法

  3. Windows10のゲームバーを使ってパソコンの画面を録画する方法

  4. Windows10 バッテリー ノートパソコン 電源

    Windows10 バッテリーを長く持たせる設定方法

  5. Windows10 パソコンをWi-Fiルータ化する方法

  6. ストアアプリ 勝手にインストール Windows10

    Windows10 ストアアプリが勝手にインストールされる場合の対処方法

  7. Windows10 エアロスナップ サムネイル 無効

    Windows10 エアロスナップのサムネイル表示をやめる方法

  8. Windows10 写真のサムネイル表示をオフにする方法

  9. Windows10 ウィンドウズ10 Windowsの設定 スタートメニュー ピン留め

    Windows10 Windowsの設定の項目を一発で開く方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  2. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  3. 転職 IT Web業界 エンジニア
  4. PayPay ペイペイ 登録方法
  5. Google Chrome サイト 保存

人気記事

  1. Word ワード カレンダー作り方 カレンダーウィザード 
  2. Googleマップ ルート 共有 マイプレイス マイマップ
  3. Amazonマーケットプレイス Amazon Chrome拡張機能 AmazonSellerFilter
  4. GoogleMap タクシー料金検索 タクシー配車アプリ Uver
  5. Windows10 スタートメニュー カスタマイズ Windowsの設定
  6. Excel エクセル 条件付き書式 TODAY関数
  7. Windows10 ウィンドウズ10 レジストリエディター 時計 秒
  8. Windows10 日本語入力 変換 無変換
  9. USBENCDesktop ファイル 暗号化 ソフト アプリ
  10. RakutenWiFiPocket 楽天モバイル 接続方法 スマートフォン
PAGE TOP