Windows10 ファイルの種類ごとに起動するアプリを設定する方法

 

今回は、Windows10でをの種類ごとに起動するアプリを設定する方法をご紹介。

 

パソコンで扱うファイルは、テキストファイルや画像ファイル、音楽ファイル、動画ファイルなど

様々な種類があります。

 

また、そのファイルを開くアプリというの複数あって

特定のファイルを開いた時に、自分が意図しないアプリが起動してしまった。

 

という経験をされたことがある方も、多いでしょう。

 

そんな場合、Windows10では、設定画面から特定のファイルを開く時に

起動するアプリを指定しておくことができます。

 

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 エクスプローラの表示の列幅を一発で調整する方法

  2. Windows10 ファンクションキーでアプリを一発起動する方法

  3. Windows10 April 2018 Update サウンドデバイスの変更を設定アプリで行う方法…

  4. USBメモリ データ 非表示

    Windows10 USBメモリの読み書きを高速化する方法

  5. Windows10 送る フォルダ 右クリック

    Windows10 送るメニューにフォルダを追加する方法

  6. Windows10 May 2019 Updateを手動でアップデートする方法

  7. Windows10 IMEの予測候補が表示される文字数を変更する方法

  8. WindowsDefenderにブロックされてアプリがインストールできない場合の対処方法

  9. Windows10 令和 アップデート 対応 新元号

    Windows10 「令和」対応のプログラムを提供開始

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  3. Google Chrome サイト 保存
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP