Windows10 ファイルの種類ごとに起動するアプリを設定する方法

 

今回は、Windows10でをの種類ごとに起動するアプリを設定する方法をご紹介。

 

パソコンで扱うファイルは、テキストファイルや画像ファイル、音楽ファイル、動画ファイルなど

様々な種類があります。

 

また、そのファイルを開くアプリというの複数あって

特定のファイルを開いた時に、自分が意図しないアプリが起動してしまった。

 

という経験をされたことがある方も、多いでしょう。

 

そんな場合、Windows10では、設定画面から特定のファイルを開く時に

起動するアプリを指定しておくことができます。

 

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10のストアアプリを削除できるフリーソフト

  2. Windows10 大型アップデート後にWi-Fiが不安定になる場合の対処方法

  3. Windows10 変換・無変換キーで入力モードを切り替える方法

  4. WindowsUpdateを簡単に無効化できる無料ツール

  5. Stickynote 付箋 新機能

    Windows10 Sticky Notes (旧付箋) がバージョンアップ!

  6. Windows10 エアロスナップ サムネイル 無効

    Windows10 エアロスナップのサムネイル表示をやめる方法

  7. Windows10 April 2018 Update 新機能 タイムラインの使い方

  8. Windows10 コルタナでタイマーを簡単起動する方法

  9. Windows10 April 2018 Update スタートアップの管理を設定アプリで行う方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. Windows10 October 2018 Update 提供中止
  2. iPhone 着信音 AnyTrans
PAGE TOP