Windows10 April 2018 Update 新機能 タイムラインの使い方

 

今回は、Windows10 April 2018 Updateで新しく追加された機能

「タイムライン」の使い方をご紹介。

 

Windows10 April 2018 Updateの一番の目玉機能の「タイムライン」

 

 

最大で、30日前までの作業履歴を記録し

 

検索、再実行することができる機能です。

 

 

作業履歴を記録するには、アプリ側の対応が必要で

 

サードパーティーのアプリの場合、まだまだ非対応のものが多いですが

 

 

数日前に行った作業を繰り返したい時など

 

結構、重宝する機能です。

 

 

今回も、使い方を動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 October 2018 Update ダークモード

    Windows10 October 2018 Update ダークモードに変更する方法

  2. タスクバー アプリ ショートカットキー 起動

    Windows10 タスクバーのアプリをショートカットキーで起動する方法

  3. Chrome 新しいタブ サイト 表示

    Windows10 April 2018 Updateを強制的に適用する方法

  4. Windows10 April 2018 UpdateのISOイメージを作成する方法

  5. Windows10 固定キー ショートカットキー

    Windows10 固定キー機能をオンにする方法

  6. Windows10 OneDriveの設定を変更してネットの速度を早くする方法

  7. Windows10 April 2018 Update適用後に以前のバージョンに戻す方法

  8. Microsoft Edge セキュリティー 設定

    Microsoft Edge セキュリティー機能ここだけはチェックしよう

  9. Windows10 送る フォルダ 右クリック

    Windows10 送るメニューにフォルダを追加する方法

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Internet Explorer 脆弱性 削除 アンインストール
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  3. DVD 作成 DVDMemory
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. Google Chrome サイト 保存
  6. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP