Windows10 October 2018 Update 新機能 切り取り&スケッチの使い方

Windows10 切り取り&スケッチ

 

今回は、Windows10 October 2018 Updateから追加されたアプリで

切り取り&スケッチの使い方をご紹介します。

切り取り&スケッチは、パソコンの画面をキャプチャするアプリですが

以前、Windowsに標準搭載されていた「スニッピングツール」を

進化させたようなアプリになります。

 

その名前の通り、パソコンの画面を切り取ってキャプチャをして

キャプチャした画像に、文字や線などを書いて、画像として保存できます。

 

新しく、Windows10搭載のパソコンを購入された方で

以前は「スニッピングツール」を使っていた場合、標準で入っていなくて

画面キャプチャはどうやってやるの?

 

と思いっていた方

ようやくマイクロソフトが対応してくれました(・∀・)

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 Windows Defenderがウイルスを誤検出する場合の対処方法

  2. Windows10 パソコンをWi-Fiルータ化する方法

  3. Windows10 日本語入力方式 固定

    Windows10 日本語入力方式を固定する方法

  4. Windows10 アカウント 画像

    Windows10 アカウント画像を標準の画像に戻す方法

  5. Windows10のゲームバーを使ってパソコンの画面を録画する方法

  6. Windows10 ダウンロードフォルダのファイルを一定期間で自動削除

  7. Stickynote 付箋 新機能

    Windows10 Sticky Notes (旧付箋) がバージョンアップ!

  8. Windows10 ペイント3Dで写真を切り抜く方法

  9. Windows10のスタートメニューをクラシック風にする無料ツール Classic Start

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP