Windows10 変換・無変換キーで入力モードを切り替える方法

 

今回は、Windowsパソコンで、変換・無変換キーで入力モードを切り替える方法をご紹介。

 

Windowsパソコンで、日本語と英数字の入力モードを切り替える場合

通常、キーボード左上にある「半角/全角」キーを使うと思います。

 

もちろん「半角/全角」キーで切り替えてもいいんですが

普段使っていて、今日本語入力になっているのか、英数字入力になっているのかわからなくて

間違えて入力して、やり直し… といった経験は誰しもあると思います。

 

そう、Windowsパソコンは入力モードの切替えを、一つのキーで行うんで

現状の入力モードがどっちになっているのかが分かりづらいんです。

 

いやいや、右下のタスクバーの入力モードの表示を見ろよ

という意見もあるかと思いますが、文章を入力する時、いちいち確認するでしょうか?

 

少なくとも、私はほとんど確認しません^^;

 

 

ちなみに、私はWindowsパソコンの他に、Macも使っていますが

Macでは、スペースキーの左右に「英数」キーと「かな」キーがあって

入力モードの切替えを、この二つのキーで行います。

 

Macを使っている方は、わかると思いますが、非常に使いやすいですよね?

これが、Windowsパソコンでもできれば、と思っている方も多いと思います。

 

実はこれ、できるんです!

 

Windowsパソコンでも、設定を変えれば

スペースキーの左右にある、「変換」「無変換」キーで入力モードの切替えができるようになります。

 

Windowsパソコンの切替えが、どうもやりづらいな〜、と感じている方は

今回も、動画で解説していますので、以下よりご覧くださいな!↓

 

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. タスクバー アプリ ショートカットキー 起動

    Windows10 タスクバーのアプリをショートカットキーで起動する方法

  2. Windows10 コルタナでタイマーを簡単起動する方法

  3. Windows10 同じ階層のウィンドウを一発で開く方法

  4. Windows10 April 2018 Update 新機能 集中モードの使い方

  5. Windows10 エクスプローラの表示の列幅を一発で調整する方法

  6. Windows10 タスクバー

    Windows10 タスクバーにオリジナルのスタートメニューを作る方法

  7. Windows10 不要なアプリのインスールを完全ブロックする方法

  8. Windows10 ローカルアカウント 作り方

    Windows10 ローカルアカウントを作成する方法

  9. Windows10 日本語入力方式 固定

    Windows10 日本語入力方式を固定する方法

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Internet Explorer 脆弱性 削除 アンインストール
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  3. DVD 作成 DVDMemory
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. Google Chrome サイト 保存
PAGE TOP