Windows10 Windows Defenderがウイルスを誤検出する場合の対処方法

 

今回は、Windows10でWindows Defenderがウイルスを誤検出する場合の対処方法をご紹介。

 

Windows10に標準で搭載されいる、WindowsDefenderですが

他社製のウイルスソフトと、同時使用できるようになったので、そのまま使っている。

という人も多いでしょう。

 

もちろん、そのまま使っていいんですが

Windows10のアップデートごとに、機能が強化されてきていて

機能が強化された反面、本来ウイルスじゃないファイルなどもウイルスとして、誤検出する。

 

といった現象が起こるようになっています。

 

なので、もしご自身のパソコンで、Windows Defenderによる

ウイルスの誤検出が頻繁に起こっているようなら、設定を変えることによって

誤検出の頻度を抑えることができます。

 

ただ注意事項としては

お持ちのパソコンにWindows Defender以外の、他社製のウイルスソフトを入れている

という方は、今回の設定をしておくといいんですが

 

Windows Defenderしか使っていない、といった場合は、今回ご紹介する設定をしてしまうと

ウイルスに対する耐性が低くなってしまいますので

 

Windows Defenderしか使っていない、といった方は

この設定は、絶対にやらないようにしてください。

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 MicrosoftIME 最新用語 変換

    Windows10 最新用語を変換候補に表示させる方法

  2. Windows10 システムフォント 変更

    Windows10のシステムフォントを変更できる無料ツール

  3. Windows10 レジストリ バックアップ 保存

    Windows10 レジストリファイルをバックアップする方法

  4. Windows10 ウィンドウズ10 コントロールパネル ショートカットキー

    Windows10 コントロールパネルをもっと開きやすくする方法 4選

  5. Windows10 October 2018 Update

    Windows10 October 2018 Updateの提供が再開!

  6. Windows10 ファイルの種類ごとに起動するアプリを設定する方法

  7. Windows10 ウィンドウズ10 Windowsの設定 時刻と言語

    Windowsの設定を徹底解説 #08 日時の設定や日本語入力をカスタマイズ

  8. Windows10 ウィンドウズ10 コントロールパネル ユーザーアカウント制御設定の変更

    Windows10 ユーザーアカウント制御を無効化する方法

  9. Windows10 アプリ 調子が悪い リセット 修復

    Windows10 アプリの調子が悪い場合の対処方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  2. 転職 IT Web業界 エンジニア
  3. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  4. PayPay ペイペイ 登録方法
  5. Google Chrome サイト 保存

人気記事

  1. Word ワード ページ番号
  2. filmora フィモーラ ロゴ 消す
  3. Google グーグル クロム タブ 固定
  4. Word ワード スクリーンショット
  5. Word ワード 線種とページ罫線と網かけの設定
  6. filmora フィモーラ ロゴ 消す
  7. Excel エクセル データ 入れ替え
  8. filmora フィモーラ ロゴ 消す
  9. filmora フィモーラ ロゴ 消す
  10. Excel エクセル SUM関数 合計
PAGE TOP