Excel もっと効率よくデータを入力する方法

Excel エクセル データ 入力

今回は、Excelでもっと効率よく
データを入力する方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>

Excelで表などに連続してデータを入力していく時
通常はデータを入力したらEnterキーを押して
データを入力していくことが多いと思います。

もちろん、このやり方でも良いのですが
データを入力する列が変わる時、このやり方の場合
マウスを使ってセル選択をしないといけないので

大量にデータを入力するケースだと
これがイライラの原因になったりします。

そこで、キーボードから手を離さずに
データを連続して入力し続ける方法がありますので
その方法をご紹介します。

ちょっとしたことではありますが
データ入力のイライラ解消につながりますので
ぜひ、覚えておきましょう!

今回も動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Excel エクセル フォーム データ 入力

    Excel フォームを使ってデータを入力する方法

  2. Excel エクセル データベース 集計

    Excel データベースの基本 前編

  3. Excel 関数 数式 コピー

    Excel 関数・数式入力の基本 中編 ※初心者向け

  4. Excel エクセル 請求書 作成 顧客名 郵便番号

    請求書の作成 #02 顧客名と郵便番号を自動入力する

  5. Excel エクセル 連続データ オートフィル

    Excel よく使う連続したデータを簡単に入力する方法

  6. Excel エクセル グラフの作り方 複合グラフ

    Excel 魅せるグラフの作り方

  7. Excel エクセル Shiftキー ドラッグ マウス

    Excel 表の挿入や行列の入れ替えを素早く行う方法

  8. Excel エクセル 12桁以上 数値 表示

    Excel 12桁以上の数値を正しく表示させる方法

  9. Excel エクセル ブック ピン留め

    Excel よく使うブックをピン留めする方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. RakutenWiFiPocket 楽天モバイル 接続方法 スマートフォン
  3. Windows10 日本語入力 変換 無変換
  4. Excel エクセル 表 条件付き書式
  5. Windows10 ウィンドウズ10 スクリーンショット 保存
  6. Word ワード 改行 英語 段落
  7. Excel エクセル 表 作成
  8. Ulanzi CapGrip スマホホルダー シャッター
  9. iPhone アイフォン Safari タブの切替え
  10. Windows Wi-Fi 勝手につながる Windowsの設定
PAGE TOP