Excel もっと効率よくデータを入力する方法

Excel エクセル データ 入力

今回は、Excelでもっと効率よく
データを入力する方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>

Excelで表などに連続してデータを入力していく時
通常はデータを入力したらEnterキーを押して
データを入力していくことが多いと思います。

もちろん、このやり方でも良いのですが
データを入力する列が変わる時、このやり方の場合
マウスを使ってセル選択をしないといけないので

大量にデータを入力するケースだと
これがイライラの原因になったりします。

そこで、キーボードから手を離さずに
データを連続して入力し続ける方法がありますので
その方法をご紹介します。

ちょっとしたことではありますが
データ入力のイライラ解消につながりますので
ぜひ、覚えておきましょう!

今回も動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Excel エクセル フラッシュフィル 使い方

    Excel 名簿の作成はフラッシュフィルを使うと便利

  2. Excel エクセル グラフ データ 追加

    Excel 作成済みのグラフにデータを追加する方法

  3. Excel エクセル PERCENTRANK.INC関数 使い方

    Excel PERCENTRANK.INC(パーセントランク・インクルーシブ)関数の使い方

  4. Excel エクセル 条件付き書式 FIND関数

    Excel 特定の文字が入っている文字列を強調表示する方法

  5. Excel エクセル オプション Excelのオプション

    Excel 起動時に特定のファイルを自動で開く方法

  6. Excel エクセル SORT関数 Microsoft365 Office365

    Excel SORT関数の使い方 ※Microsoft365のみ

  7. Excel エクセル 住所録 作成 DATEDIF関数

    住所録の作成 #01 年齢を自動表示する

  8. Excel エクセル 小計 集計 データ

    Excel 項目ごとの小計を自動で求める方法

  9. Excel エクセル IF関数 DAY関数

    Excel 月末30日・31日・28日を自動で表示・非表示させる方法

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Chrome拡張機能 Google  TrafficLight フィッシングサイト
  2. Excel FORECAST.ETS関数 四半期 予測
  3. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測
  4. Windows11 アップグレード ダウンロード いつ
  5. Excel F8 選択範囲拡張モード エクセル
  6. MicrosoftIME 変換候補 予測入力 文字数
  7. ウィンドウズ10 Windows10 アンダーバー ファイル名
  8. Filmora モザイク トラッキング 動くモザイク
  9. Google Chrome 拡張機能 YouTube PocketTube
  10. Windows11 互換性 ツール 無償アップグレード 対応 スペック
PAGE TOP