Word新機能 音声から文字起こしをする ※Microsoft365のみ

Word ワード ディクテーション,音声入力

今回は、Wordの新機能で音声から
文字起こしをする方法をご紹介します。

※記事アップ時点(2020年8月)では、Microsoft365のみの機能です。

<スポンサードリンク>

Microsoft365のWordに新しく
「ディクテーション」という機能が追加されました。

これは、ズバリ音声入力の機能です。

この記事を書いている時点(2020年8月)では
日本語は、まだプレビュー版ではありますが
現時点でも、かなり精度高く変換してくれます。

今後、更に返還制度が上がれば
会議の議事録作成のための文字起こし
なんかにも使えそうなぐらい便利な機能です。

Microsoft365を使っている、という方は
ぜひ、活用してみてください。

使い方を動画で解説しています。
気になる方は、以下よりご覧ください↓

■Microsoft365の購入はこちら
https://pclessontv.com/microsoft365

■使用ソフト
・動画キャプチャー:Bandicam
https://pclessontv.com/bandicam
・動画編集:filmora9
https://pclessontv.com/filmora9

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. Word ワード 文章 復元 自動保存

    Word 保存せずに閉じた文章を復元する方法

  2. Word ワード 書式のクリア ショートカットキー

    Word 一度設定した文字書式だけを一瞬で元に戻す方法 ショートカットキー

  3. Word 二重線 波線 文法ミス スペルミス

    Wordで文字を入力中に青の二重線や赤の波線が文字の下に表示された場合の一番簡単な対処方法

  4. Wordのちょっとした小技 上下に数値が入った分数を入力する方法

    Wordのちょっとした小技 上下に数値が入った分数を入力する方法

  5. Wordの表で「Delete」キーと「BackSpace」キーの動作の違いを理解しよう

    Wordの表で「Delete」キーと「BackSpace」キーの動作の違いを理解しよう

  6. Word ワード 図形 Shift Ctrl

    Word 図形を描く時はシフトキーとコントロールキーを使い分けよう

  7. Wordで一瞬で今日の日付を入力する方法

    Wordで一瞬で今日の日付を入力する方法

  8. Wordのちょっとした小技 より素早く文字サイズを変更するテクニック

    Wordのちょっとした小技 より素早く文字サイズを変更するテクニック

  9. Wordの表でセルの高さや列幅を変えずに元の列幅内に文字を入力する便利技

    Wordの表でセルの高さや列幅を変えずに元の列幅を超える文字数を入力する便利技

広告



おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Windows11のエクスプローラーの操作で覚えておくと便利なショートカットキー5選
  2. 文字を入力した時の予測入力が表示される文字数を1文字から変更する方法
  3. Windows11でマウスポインターを見失う場合はCtrlキーを押すとポインターの位置を表示する設定を有効にしよう
  4. Excelでオートフィルターで抽出した数値の合計を計算する方法 SUBTOTAL関数
  5. Excelで数式の参照元のセルがどれなのか素早くチェックする方法
  6. 今年も12月 Googleで「クリスマス」で検索すると?
  7. デフラグは悪影響 SSDの最適化「トリム」を行う手順を解説
  8. Google Chromeおすすめ拡張機能 Webサービスの解約方法を素早く検索できる!【解約 COM】
  9. Excelで現在選択しているセルに一発で移動する小技
  10. Excelでセル内のデータをマウスの操作のみで削除する
PAGE TOP