Googleストリートビュー 顔や表札などにぼかしを入れてもらう方法

Google Googleストリートビュー 不適切なストリートビューを報告 ぼかしのリクエスト Googleマップ

今回は、Googleストリートビューで
顔や表札などにぼかしを入れてもらう方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>

Googleストリートビューでは
基本、人の顔や表札、車のナンバープレートなど

個人情報に関わる部分には、ぼかしが入っていますが
まれに、ぼかしの入れ忘れがあります。(個人的に経験あり)

そんな場合は、ストリートビューの画面から
ぼかしのリクエストを送ることができます。

リクエストを送れば必ずぼかしが入る。

というわけではないですが
顔や表札、ナンバープレートなどは
審査が通るケースが多いようです。

また、場合によってはGoogleから連絡があり
追加の情報を求められるケースもあります。

なお、一度ぼかし処理が入ると
そのぼかしを外すことはできませんので
注意が必要です。

リクエストの方法を、動画で解説していますので
気になる方は、以下よりご覧ください↓

■使用ソフト
・動画キャプチャー:Bandicam
https://pclessontv.com/bandicam
・動画編集:filmora9
https://pclessontv.com/filmora9

ではでは、今回はこのへんで。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. モノサーチ Chrome拡張機能 ネット通販 価格比較

    Chrome拡張機能 各ネット通販の価格をカンタン比較 モノサーチ

  2. Google グーグル 著作権フリー 画像 検索

    Google 著作権フリーの画像だけを検索する方法

  3. Google Chrome 拡張機能 YouTube PocketTube

    YouTubeの登録チャンネルをフォルダ管理できるChrome拡張機能 PocketTube

  4. Google グーグル 検索キーワード 削除

    Google 過去に検索したキーワードを削除する方法

  5. グーグルマップ 新型コロナ 感染状況 COVID-19

    グーグルマップで新型コロナ感染状況を確認する方法

  6. Google グーグル Gmail テンプレート

    Gmail メールの定型文をテンプレートとして保存する方法

  7. Gmail Gメール 新機能 右クリック

    Gmail新機能 右クリックで様々な操作が可能に!

  8. Google日本語入力 変換候補を記録しない方法

  9. Amazon Keepa 拡張機能 価格変動

    AmazonでKeepaを使って確実に最安値で購入する!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Chrome拡張機能 Google  TrafficLight フィッシングサイト
  2. Excel FORECAST.ETS関数 四半期 予測
  3. Excel エクセル FORECAST.LINEAR関数 予測
  4. Windows10 DNSキャッシュ ネット 遅い
  5. Windows10 遅い 思い 高速化
  6. Excel F8 選択範囲拡張モード エクセル
  7. Windows11 アップグレード ダウンロード いつ
  8. ウィンドウズ10 Windows10 アンダーバー ファイル名
  9. MicrosoftIME 変換候補 予測入力 文字数
  10. Word ワード 目次 作り方
PAGE TOP