第16回 Excel応用 IF関数でエラー表示を回避する方法

Excel IF関数 エラー表示

 

今回は、EXCEL応用講座の第16回目です。

16回目の今回は、IF関数でエラー表示を回避する方法をご紹介します。

Excelでセル参照を使った数式や関数を入力した場合

その参照しているセルに数値が入っていないときは、エラーが表示されてしまいます。

 

特にエラーは気にならない、といった場合はいいですが

やはりエラーが表示されていると、ちょっと見栄えが悪いです。

 

そこで今回は、IF関数を使ってエラー表示を回避する方法をご紹介。

 

表の見栄えを良くする必須テクニックですので

しっかりと覚えるようにしましょう。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel エクセル データバー 条件付き書式

    第28回 Excel応用 データバーで数値を分析する方法

  2. Excel エクセル 複合グラフ

    第49回 Excel応用 複合グラフを作成する方法

  3. Excel エクセル ショートカットキー データー 表示

    第62回 Excel応用 連続したデータの一番端に一瞬で移動する方法

  4. Excel エクセル エラー 印刷しない

    第59回 Excel応用 エラー表示を印刷しない方法

  5. Excel エクセル 日付 曜日

    第34回 Excel応用 同じセル内に日付と曜日を自動表示する方法

  6. Excel エクセル 置換 

    第37回 Excel応用 セル内の空白を一発で削除する方法

  7. Excel エクセル 表 選択 ショートカットキー

    第64回 Excel応用 表全体を一発で選択する方法

  8. エクセル Excel IFS関数

    第21回 Excel応用 IFS関数の使い方

  9. Excel エクセル CONCAT関数

    Excel応用 #14 別々のセルのデータを一つにまとめて表示する方法 CONCAT関数

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP