第14回 Excel基礎講座 離れたセルの値の合計を求める方法

Excel 離れたセル 合計

今回は、EXCEL基礎講座の第14回目です。

14回目の今回は、離れたセルの値の合計を求める方法をご紹介します。

ここ2回のエントリーでは、「SUM関数」を使って、合計を求める方法を

解説してきましたが、過去2回でご紹介した方法は、数値の入っているセルが

隣接、つながっている場合の方法です。

数値の合計を出したい場合、つながっているセルではなく

離れた位置にあるセルの数値を合計したい時もあると思います。

そんな場合の、必須の手順ですので

今回の方法も、前2回の方法に加えて、しっかり覚えるようにしましょう!

それでは、以下よりご覧ください↓

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. エクセル EXCEL 基礎 講座

    第1回 Excel基礎講座 データ入力の基礎

  2. Excel 行 列 挿入 削除

    第31回 Excel基礎 行と列を挿入・削除する方法

  3. Excel エクセル ページレイアウト

    第52回 Excel基礎 ページレイアウトビューの使い方

  4. Excel 基礎 データ 移動

    第8回 Excel基礎講座 データを移動する方法

  5. Excel 列幅 行の高さ 変更

    第33回 Excel基礎 列幅と行の高さを変更する方法

  6. Excel ウインドウ 分割

    第38回 Excel基礎 ウィンドウを分割する方法

  7. Excel 改ページプレビュー

    第51回 Excel基礎 改ページプレビューでページ内に収める方法

  8. Excel 基礎 講座 オートフィル

    第3回 Excel基礎講座 同じ文字や連続データを入力する方法 オートフィル

  9. エクセル Excel Count関数

    第18回 Excel基礎講座 数値の入ったセルの個数を求める方法 COUNT関数

おすすめ記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア
  2. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  3. PayPay ペイペイ 登録方法
  4. Google Chrome サイト 保存
  5. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
  4. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PayPay ペイペイ 登録方法
PAGE TOP