第14回 Excel基礎講座 離れたセルの値の合計を求める方法

Excel 離れたセル 合計

 

今回は、EXCEL基礎講座の第14回目です。

14回目の今回は、離れたセルの値の合計を求める方法をご紹介します。

 

ここ2回のエントリーでは、「SUM関数」を使って、合計を求める方法を

解説してきましたが、過去2回でご紹介した方法は、数値の入っているセルが

隣接、つながっている場合の方法です。

 

数値の合計を出したい場合、つながっているセルではなく

離れた位置にあるセルの数値を合計したい時もあると思います。

 

そんな場合の、必須の手順ですので

今回の方法も、全2回の方法に加えて、しっかり覚えるようにしましょう!

それでは、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel 改ページプレビュー

    第51回 Excel基礎 改ページプレビューでページ内に収める方法

  2. Excel 図形 挿入

    第46回 Excel基礎 図形を挿入する方法

  3. Excel グラフ 軸ラベル

    第44回 Excel基礎 グラフに軸ラベルを挿入する方法

  4. エクセル Excel 基礎 日付

    第2回 Excel基礎講座 日付の入力方法

  5. Excel データ 並び替え

    第40回 Excel基礎 データを並び替える方法

  6. Excel 画像 写真 挿入

    第48回 Excel基礎 画像を挿入する方法

  7. Excel 絶対参照 相対参照

    第15回 Excel基礎講座 絶対参照と相対参照

  8. Excel 基礎 条件付き書式

    第29回 Excel基礎 条件付き書式を設定する方法

  9. Excel セル 色

    第26回 Excel基礎 セルに色を付ける方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. はがきデザインキット インストール版 年賀状 作成
  3. Windows10 October 2018 Update 提供中止
PAGE TOP