第30回 Excel基礎 データバーを使って数値の大小を表現する方法

Excel データバー 表

 

今回は、EXCEL基礎講座の第30回目です。

30回目の今回は、データバーを使って数値の大小を表現する方法をご紹介します。

 

Excelでは、データバーという機能があって、セルの中にグラフのような表現を表示し

数値だけの表よりも、数字の大小を感覚的に見やすくすることができます。

 

数値の分析をする時に使うと、非常に便利で

他の人のレポートより、ちょっと差をつけたい、なんて時に使うと良いと思います。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel 数式 セル参照

    第11回 Excel基礎講座 セル参照で数式を入力する方法

  2. Excel 表 行 列 固定

    第34回 Excel基礎 表の見出しを固定する方法

  3. Excel ファイル 保護

    第37回 Excel基礎 作成したファイルを保護する方法

  4. エクセル Excel Count関数

    第18回 Excel基礎講座 数値の入ったセルの個数を求める方法 COUNT関数

  5. Excel 基礎 表 罫線

    第10回 Excel基礎講座 罫線のスタイルを変更する方法

  6. Excel シート 移動 コピー

    第35回 Excel基礎 ワークシートを追加・削除・移動・コピーする方法

  7. Excel 基礎 表 作成

    第9回 Excel基礎講座 表を作成する方法

  8. エクセル 書式 コピー

    第28回 Excel基礎 書式をコピーする方法

  9. Excel セル 挿入 削除

    第32回 Excel基礎 セルを挿入・削除する方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
PAGE TOP