第30回 Excel基礎 データバーを使って数値の大小を表現する方法

Excel データバー 表

 

今回は、EXCEL基礎講座の第30回目です。

30回目の今回は、データバーを使って数値の大小を表現する方法をご紹介します。

 

Excelでは、データバーという機能があって、セルの中にグラフのような表現を表示し

数値だけの表よりも、数字の大小を感覚的に見やすくすることができます。

 

数値の分析をする時に使うと、非常に便利で

他の人のレポートより、ちょっと差をつけたい、なんて時に使うと良いと思います。

 

それでは、以下よりご覧ください↓

 

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Excel データ 並び替え

    第40回 Excel基礎 データを並び替える方法

  2. Excel セル 挿入 削除

    第32回 Excel基礎 セルを挿入・削除する方法

  3. Excel 範囲 選択

    第6回 Excel基礎講座 範囲を選択する方法

  4. エクセル 書式 コピー

    第28回 Excel基礎 書式をコピーする方法

  5. Excel 文字 配置

    第25回 Excel基礎講座 文字の配置を変更する方法

  6. Excel INT関数 消費税

    第22回 Excel基礎講座 税込金額を計算する方法

  7. エクセル Excel Count関数

    第18回 Excel基礎講座 数値の入ったセルの個数を求める方法 COUNT関数

  8. Excel 基礎 講座 オートフィル

    第3回 Excel基礎講座 同じ文字や連続データを入力する方法 オートフィル

  9. Excel ウインドウ 分割

    第38回 Excel基礎 ウィンドウを分割する方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. Windows10 October 2018 Update 提供中止
  2. iPhone 着信音 AnyTrans
PAGE TOP