Google Analyticsのデータを残す方法 2018年5月25日まで

 

今回は、Google Analyticsのデータを残す方法をご紹介。

 

Google Analyticsを利用している人には、事前にメールが届いていると思いますが

メールの本文が英語なので、よくわからずほおっておいた。

 

もしくは、Google Analyticsに、ここ最近ログインしていない。

 

な〜んて方は、見逃している人もいると思いますが

 

2018年5月25日に施行される、「GDPR(EU一般データ保護規則」の要件を

満たすための取り組みとして

※詳しくはこちら ⇒ https://www.google.com/intl/ja/cloud/security/gdpr/

 

Google Analyticsの古いデータが削除されてしまう可能性があります。

 

具体的には、Google Analytics保持期間はデフォルトで26ヶ月となっているので

27ヶ月以上前のデータが削除されるということですね。

 

これを聞いて、「別に削除されてもいいよ」

という方は、特になりもする必要はないですが

 

「古いデータも残しておきたい」といった場合は、2018年5月25日までに

設定を変更しておきましょう。

 

今回も動画で解説していますので、設定を変更したい方は、以下よりどうぞ↓

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Chrome タブ 固定

    Google Chrome タブを固定表示する方法

  2. Facebook Watch フェイスブック 動画

    Facebook 新サービス Facebook Watchが日本でもサービススタート

  3. Photoshop 鏡面反射した画像を作成する方法

  4. Google Chrome 恐竜ゲーム

    Googleの恐竜ゲームが10周年記念バージョンに

  5. Google Chrome68 正式リリース http接続のサイトに警告表示を開始

  6. インスタグラム 勝手にフォロー数が増える場合の対処方法

  7. Chrome サイト スクリーンショット

    Chrome裏ワザ ツールを使わずにサイトのスクリーンショットを撮る方法

  8. ネット検索するだけで楽天スーパーポイントを貯める裏ワザ!

  9. Google Chrome Webサイトの表示を早くする裏ワザ!

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. はがきデザインキット インストール版 年賀状 作成
  3. Windows10 October 2018 Update 提供中止
PAGE TOP