Windows10 WindowsDefenderオフラインスキャンを実行する方法

 

今回は、Windows10でWindowsDefenderオフラインスキャンを実行する方法をご紹介。

 

実は、ウイルスやスパム系のアプリの中には、パソコン起動時では発見が難しく

パソコン起動前にしか検出ができないものがあって

 

サードパーティー製のソフト等で、定期的にスキャンしているから大丈夫

と思っている場合でも、結構これが盲点となっていて、知らない間にウイルスに感染している。

って可能性があるんです。

 

そこで、Windows10に搭載されているWindowsDefenderでは、オフラインスキャンといって

パソコンを再起動しつつ、こういった起動時に発見できないウイルスをスキャンする機能があります。

 

ただし、このスキャン方法は通常のスキャンと違って、パソコンが再起動するのと、時間もかかるので

何かの作業中にやるのは非効率です。

 

なので、作業を中断して少し席を離れるときなどに、やると良いでしょう。

 

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 コルタナでタイマーを簡単起動する方法

  2. Windows10 システムフォント 変更

    Windows10のシステムフォントを変更できる無料ツール

  3. Windows10 エアロスナップ サムネイル 無効

    Windows10 エアロスナップのサムネイル表示をやめる方法

  4. Windows10 離席したら自動でパソコンをロックする方法

  5. Windows アップデート Update

    本日は4月の「Windows Update」の日です

  6. Windows10 Insider Programに参加する方法

  7. WindowsDefenderにブロックされてアプリがインストールできない場合の対処方法

  8. Windows10でAndroidアプリが動く無料ツール BlueStacks

  9. Windows10 April 2018 Update 新機能 タイムラインの使い方

おすすめ記事

  1. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  2. Windows10 USBメモリ 安全な取り外し
  3. Internet Explorer 脆弱性 削除 アンインストール
  4. アイフォン iPhone 令和 変換 登録
  5. PayPay ペイペイ チャージ

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. DVD 作成 DVDMemory
  3. Windows10 日本語入力方式 固定
PAGE TOP