Windows10 WindowsDefenderオフラインスキャンを実行する方法

 

今回は、Windows10でWindowsDefenderオフラインスキャンを実行する方法をご紹介。

 

実は、ウイルスやスパム系のアプリの中には、パソコン起動時では発見が難しく

パソコン起動前にしか検出ができないものがあって

 

サードパーティー製のソフト等で、定期的にスキャンしているから大丈夫

と思っている場合でも、結構これが盲点となっていて、知らない間にウイルスに感染している。

って可能性があるんです。

 

そこで、Windows10に搭載されているWindowsDefenderでは、オフラインスキャンといって

パソコンを再起動しつつ、こういった起動時に発見できないウイルスをスキャンする機能があります。

 

ただし、このスキャン方法は通常のスキャンと違って、パソコンが再起動するのと、時間もかかるので

何かの作業中にやるのは非効率です。

 

なので、作業を中断して少し席を離れるときなどに、やると良いでしょう。

 

 

今回も、動画で解説していますので、気になる方は以下よりどうぞ↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. 無料メモアプリ Microsoft Whiteboardが正式リリース

  2. Windows10 ファイル 削除 確認ウィンドウ

    Windows10 ファイル削除の確認ウィンドウを表示させる方法

  3. Windows10 変換・無変換キーで入力モードを切り替える方法

  4. Chrome 新しいタブ サイト 表示

    Windows10 April 2018 Updateを強制的に適用する方法

  5. Windows10 October 2018 Update 提供中止

    Windows10 October 2018 Updateに重大バグ 提供中止に

  6. Windows10 Insider Programに参加する方法

  7. USBメモリ データ 非表示

    Windows10 USBメモリの読み書きを高速化する方法

  8. Windows10 大型アップデート後にWi-Fiが不安定になる場合の対処方法 その2

  9. Windows10 同じ階層のウィンドウを一発で開く方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. Windows10 October 2018 Update 提供中止
  2. iPhone 着信音 AnyTrans
PAGE TOP