まずは自分を知ることが大事です

 

前回のエントリーでは、転職を決断する前に


1.自分の退職したい理由を、しっかりと見つめなおしましょう。

2.退職することによる、メリットとデメリットを考えましょう。

3.上記をよく考えた上で、転職をして自分が何をしたいのかをよく考えましょう。

この3つを考えることが大事です。

という話しをしました。

 

■IT・Web業界への転職なら


今回は、

上記3つを考えて、それでも転職する・したい

という気持ちが消えなかった場合

その次に考えるべきことを書きたいと思います。


その次に考えたいこととして、


「自分はどんな職種に就きたいのか?」


を、考えてみることが大事です。


転職では、企業のことを調べる事も大切ですが、

それ以上に、

改めて、自分の事を知ることが大切です。


良く、ハローワークの再就職セミナーの

ようなものでも、

今までの仕事や人生における棚卸しをしましょう。


と、講師の方が言っていると思うのですが、


私の経験上でも、

これは非常に大事です。


自分が今まで携わってきた仕事を

あらいざらい棚卸しをして、

「自分の強みは何なのか?」


そして、

「自分の弱みは何なのか?」


を、しっかりと見つめなおし

それをふまえた上で、

「自分はどんな仕事をしたいのか?」


また、

「自分はどんな仕事に向いているのか?」


を、じっくりと考えてみてください。


自分の事というのは

わかっているようでいて

わかっていないことが多いです。

 

■社会人のためのITエンジニアスクール

この記事のシリーズでは

IT・Web業界に転職を考えている人向けに

役立つ情報を届けていきたいと思いますし

 

IT・Web業界に興味がある方だから

ここまで、この文章を読んでくれて

いると思うのですが

 

もしかしたら、

本当はあなたにとって、もっと向いている

職種・業界があるかもしれません。


自分の強み・弱みを

考えることなく、スラスラ言える人は

今回のようなことをする必要はないかもしれませんが


すぐには出てこない

出てきたとしても、ひとつ・ふたつぐらい

といった場合は、ぜひ実践してみてくださいね。


このことが

実際に、企業にアプローチをしていく時に、

とても活きてきますので!


あまり焦ることなく、

じっくりと時間をかけて

考えてみることをおすすめいたします。

 

ではでは、今回はこのへんで。

 

<スポンサードリンク>

 

 

itwebtensyoku01

関連記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア 利点

    実は転職者は有利なんです!

  2. 転職 IT Web業界 エンジニア 円満退社

    円満に退職するためのポイント その2

  3. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接

    面接の心得3・論理的な話し方が面接の合否を決める

  4. 資格を持っていると本当に転職に有利なのか?

  5. 転職 IT Web業界 エンジニア 内定 入社

    IT・Web業界 転職 内定から入社までの流れで注意すべきポイント

  6. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 服装

    面接の身だしなみ3・靴とインナーは清潔感が大事です

  7. 転職 IT Web業界 エンジニア

    IT・Web業界への転職を成功させるポイント

  8. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問7・職歴、経験について聞かれた場合の対処方法

  9. 転職 IT Web業界 エンジニア 自己否定

    IT・Web業界 転職 自己否定からはじめよう

おすすめ記事

  1. Windows10 コピー 貼り付け 履歴 クリップボード
  2. PayPay ペイペイ 登録方法
  3. Google Chrome サイト 保存
  4. Windows10 Wi-Fi パスワード 表示 調べる

スポンサードリンク

人気記事

  1. DVD 作成 DVDMemory
  2. Google Chrome サイト 保存
  3. Excel エクセル 令和 対応 条件付き書式
  4. Windows10 日本語入力方式 固定
  5. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  6. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー
  7. PDF 編集 ソフト
PAGE TOP