Windows10 April 2018 Update アバスト無料アンチウイルスを使っている方は要注意!

 

Microsoftは、5月25日(現地時間)に、Windows10 April 2018 Updateへアップグレードした時、

OSの起動時に、「キーボード レイアウト」の選択画面もしくは、デスクトップにゴミ箱しか表示されない

問題の原因を発表しました。

 

原因は、フリーのアンチウイルスソフトの「アバスト無料アンチウイルス」の

Behavior Shield機能が、April 2018 Updateと競合して、おこってしまうそうです。

 

フリーのウイルスソフトの中でも、比較的有名なソフトなので、使っているという方も多いと思いますが

このエントリーを書いている時点では、この問題に対応したバージョンが既に公開されています。

 

具体的には、アバストのバージョンを「180524-08」以降にすれば、アップデート時の問題は

起こらないようです。

 

「アバスト無料アンチウイルス」を使っている、といった方は

April 2018 Updateにアップデートする前に、必ずアバストのバージョンを確認してから

アップデートするようにしましょう。

 

バージョンの確認の仕方は、アバストの起動画面から「メニュー」→「設定」→「更新」

確認することができます。

確認の仕方を動画でも解説していますので、以下よりご覧ください↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 IME辞書にない言葉を変換する方法

  2. Windows10 April 2018 Update 新機能 集中モードの使い方

  3. Windows10 大型アップデート後にWi-Fiが不安定になる場合の対処方法

  4. Windows10 April 2018 UpdateのISOイメージを作成する方法

  5. Windows10 アプリの優先度を上げて高速化する方法

  6. Windows10 不要な変換候補を削除する方法

  7. Windows10 画面キャプチャ ショートカットキー

    Windows10 October 2018 Update 新機能 ショートカットキーで画面をキャプ…

  8. Windows10 April 2018 Update スタートアップの管理を設定アプリで行う方法

  9. Windows10 ペイント3Dで写真を切り抜く方法

スポンサードリンク

人気記事

  1. 年賀状 作成 はがきデザインキット
  2. はがきデザインキット インストール版 年賀状 作成
  3. Windows10 October 2018 Update 提供中止
PAGE TOP