Windows10 April 2018 Update アバスト無料アンチウイルスを使っている方は要注意!

 

Microsoftは、5月25日(現地時間)に、Windows10 April 2018 Updateへアップグレードした時、

OSの起動時に、「キーボード レイアウト」の選択画面もしくは、デスクトップにゴミ箱しか表示されない

問題の原因を発表しました。

 

原因は、フリーのアンチウイルスソフトの「アバスト無料アンチウイルス」の

Behavior Shield機能が、April 2018 Updateと競合して、おこってしまうそうです。

 

フリーのウイルスソフトの中でも、比較的有名なソフトなので、使っているという方も多いと思いますが

このエントリーを書いている時点では、この問題に対応したバージョンが既に公開されています。

 

具体的には、アバストのバージョンを「180524-08」以降にすれば、アップデート時の問題は

起こらないようです。

 

「アバスト無料アンチウイルス」を使っている、といった方は

April 2018 Updateにアップデートする前に、必ずアバストのバージョンを確認してから

アップデートするようにしましょう。

 

バージョンの確認の仕方は、アバストの起動画面から「メニュー」→「設定」→「更新」

確認することができます。

確認の仕方を動画でも解説していますので、以下よりご覧ください↓

 

 

ではでは、今回はこのへんで。

関連記事

  1. Windows10 April 2018 Update スタートアップの管理を設定アプリで行う方法

  2. Windows10 システムフォント 変更

    Windows10のシステムフォントを変更できる無料ツール

  3. Microsoft Edge パスワード 削除

    Windows10 Microsoft Edge 保存されたパスワードを削除する方法

  4. Windows10 エアロスナップ サムネイル 無効

    Windows10 エアロスナップのサムネイル表示をやめる方法

  5. Windows10 不要な変換候補を削除する方法

  6. USBメモリ データ 非表示

    Windows10 USBメモリの読み書きを高速化する方法

  7. Windows10 ファイル表示を素早く切り替える方法

  8. Windows10 同じ階層のウィンドウを一発で開く方法

  9. Windows10 シャットダウン 防ぐ

    Windows10の突然のシャットダウンを防ぐ無料ツール ShutdownBlocker

スポンサードリンク

人気記事

  1. Windows10 October 2018 Update 提供中止
  2. iPhone 着信音 AnyTrans
PAGE TOP