面接の心得6・一貫性を意識しましょう

転職 IT Web業界 エンジニア 面接

今回も引き続き面接時の心得について
解説していきます。

論理的・具体的、かつ簡潔に
話しをしていても

話しをしていく中で
ちょっとした矛盾が生じると

そのちょっとしたことで
一気に話しの説得力が
なくなってしまうことがあります。

そこで今回は
話しの一貫性を保つための
ポイントを解説します。

■IT・Web業界への転職なら


話しに一貫性がないと
説得力がなくなるだけではなく

「この人は自分をよく見せようとウソをついているな」

と、面接官に
とらわれてしまう可能性すらあります。

こうなってしまうと
非常に大きなマイナス印象となってしまいます。

そうならないために
注意すべき点は2つです。

1つ目は
質問に答えていくうちに
話していることが食い違ってくる

「話しの矛盾」

2つ目は、今までのキャリアと
今回の転職理由や志望する動機に
一貫性や連続性がない

「キャリアの矛盾」

どちらの場合も、自分の

「やりたいこと」

「やれること」

「やってみたいこと」

に、一貫性のある軸を
決めておくことが大事です。

こういった事前の準備もなく
その場しのぎで
面接の受け答えをしてしまうと

自分では気づかないうちに
「矛盾」が生じてしまうので
しっかりと事前準備しておきましょう。

■社会人のためのITエンジニアスクール

この「矛盾」は特に
自己アピールの部分で生じることが
多いです。

面接の前に、面接官の質問を予想しながら

実際に声に出して
何度も何度もシミュレーションをすること。

また、できればスマートフォンや
ボイスレコーダーなどで

実際に、自分の声を録音して

自分で聞き直して
おかしな部分を修正する。

ぐらいの事前準備をするようにしましょう。

次回も引き続き
面接の心得について解説します。

ではでは、今回はこのへんで

<スポンサードリンク>

<使用素材>
bBearさんによる写真ACからの写真

関連記事

  1. 転職 IT Web業界 エンジニア 内定

    複数の内定をもらってしまったら その2

  2. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問8・実績について聞かれた場合の対処ポイント

  3. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 自己PR

    面接の心得4・具体的な自己アピール方法

  4. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 5W1H

    面接の心得5・自己アピールは5W1Hを意識する

  5. 転職 IT Web業界 エンジニア

    IT・Web業界への転職を成功させるポイント その2

  6. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接

    面接の心得3・論理的な話し方が面接の合否を決める

  7. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 質問

    面接でよくある質問10・転職理由について聞かれた場合の対処ポイント

  8. 転職 IT Web業界 エンジニア 面接 服装

    面接の身だしなみ2・女性はスカートかパンツか?

  9. 転職 IT Web業界 エンジニア 履歴書 書き方

    IT・Web業界 転職 正しい履歴書の書き方1・基本情報の書き方

スポンサードリンク

おすすめ記事

  1. RakutenWiFiPocket 楽天ワイファイポケット 楽天モバイル アップデート
  2. フィッシング詐欺 スミッシング SMS ドコモ口座不正出金
  3. マスク 品薄 マスク在庫速報 価格
  4. 転職 IT Web業界 エンジニア
  5. PayPay ペイペイ 登録方法

人気記事

  1. Windows11で変換・無変換キーを使って日本語入力のオンオフを切り替える方法
  2. Windows11でエクスプローラーを開いた時PCの画面を表示させる方法
  3. Excel2021に追加された新関数 XLOOKUP関数がめちゃくちゃ便利!※Microsoft365でも使えます
  4. Excelで数値の大小をわかりやすく表現したい時はデータバーが便利
  5. WordやExcelのデザインがいきなり変更 クイックアクセスツールバーを表示させる方法他を解説
  6. Macのための年賀状ソフト 宛名職人Ver.28で年賀状のデザイン面を作成する手順を紹介
  7. わからない言葉を素早く検索 Microsoft Edgeのサイドバー検索がめちゃくちゃ便利!
  8. Windows11のクイック設定を使ってパソコンの設定を簡単に変更する
  9. Wordの表でもっと素早く連番を入力する方法
  10. Windows11から新しくなったスタートメニューの基本的な操作方法を解説
PAGE TOP